次回9月権利確定分から株主優待の金額が2倍になります。やや高配当でもある[9936]王将フードサービスから優待券などをゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

次回9月権利確定分から株主優待の金額が2倍になります。やや高配当でもある[9936]王将フードサービスから優待券などをゲットしました。

私の住む関西エリアでは、子どもの頃から店舗が大量に出店されていた[9936]王将フードサービスの餃子の王将。以前はとにかく安いことが魅力の1つだったので、特に大学生の時は、量の多い定食が500円で食べられる京都・一乗寺店の餃子の王将のお世話になりっぱなしでした。なお、最近は安いだけではなく餃子の味も以前に比べて美味しくなっているように思います。まあ、こればかりは私の気のせいかもしれませんけどね。


スポンサーリンク

[9936]王将フードサービス 第43期 事業報告書

9936 王将フードサービス 事業報告書

さて、今回は中華レストランの『餃子の王将』の全国展開ですっかり全国区となった会社である[9936]王将フードサービスから同社の事業報告書、期末配当金、株主優待券の3点セットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

2017年3月まで:[9936]王将フードサービスの株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます(9月のみ)

新内容:[9936]王将フードサービスの株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:2,000円相当
■ 200株以上:3,000円相当
■ 500株以上:6,000円相当
■ 1000株以上:12,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます

[9936]王将フードサービス 2017年3月権利確定分 株主優待券

王将フードサービス 2017年3月権利確定分 株主優待券

私は[9936]王将フードサービスの株式を100株保有していますので、今回は1,000円分の餃子の王将のお食事券をいただきました。なお、このお食事券を同社に返還した場合は、ラーメンパックと交換することもできるのですが、同社のお店が近所にあるという方は、やはりお店で餃子を食べた方が良いのではないかと思います。なお、上記に記載しているとおり、次回の権利確定分からは優待の金額が倍になります。

[9936]王将フードサービス 2017年3月権利確定分 株主割引カード

王将フードサービス 2017年3月権利確定分 株主割引カード

そして、こちらも優待券の1つである株主向け割引カードです。以前は、こちらの優待カードは明記されていない優待だったのですが、最近は事前の案内でも5%割引のカードがあることが明示されていますね。なお、5%の割引は上記の優待券を併用する場合は、優待券利用後の残額から5%が割引されることになります。

[9936]王将フードサービス 2017年3月期 期末配当金

王将フードサービス 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[9936]王将フードサービスから1株あたり60円の期末配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。なお、2017年9月1日時点の[9936]王将フードサービスの配当利回りは約2.8%、優待利回りは約0.9%です。

[9936]王将フードの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.