世界のバークシャー・ハサウェイが筆頭株主です。世界食品超大手で高配当株式の[KHC]クラフト・ハインツから配当金。 - 高配当株で配当金生活

世界のバークシャー・ハサウェイが筆頭株主です。世界食品超大手で高配当株式の[KHC]クラフト・ハインツから配当金。

今回は、安定業績・安定配当が好みの私が積極的に投資する傾向にある米国食品株の超大手の一角、[KHC]クラフト・ハインツをご紹介することにしたいと思います。同社はもともと、旧クラフトフーズと旧ハインツという別々の会社だったのですが、あのバフェット氏の投資会社であるバークシャ・ハサウェイの主導のもとで合併し、新しく[KHC]クラフト・ハインツという会社が誕生したものなんですよね。この合併は2015年のことでした。


スポンサーリンク

[KHC]クラフト・ハインツ 簡単なご紹介

[KHC]クラフト・ハインツは2017年現在では世界5位の食品メーカーとなっています。その時価総額は約11.5兆円でありまして、国内で例えると時価総額2位の[9432]日本電信電話のちょっと上の時価総額ということになりますね。世界を代表する食品メーカーの1つだけあって、びっくりするほどの規模の時価総額となっていますね。

旧クラフトフーズも、旧ハインツもどちらも国内でもそれなりの知名度のある会社だと思います。有名な商品は色々あると思いますが、旧クラフトフーズ(日本ではモンデリーズ・ジャパンとして展開中)の方はチーズやお菓子、旧ハインツの方はケチャップが特に有名なのではないかと思いますね。

[KHC]クラフト・ハインツ 上場以来の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年8月19日記録/p>

[KHC]クラフト・ハインツの上場は2015年の夏の事でありまして、2017年8月現在でようやく2年が経過したことになりますね。その株価は今年の春までは好調な推移となっており、配当利回りが2%台の前半に突入する勢いでしたが、今年夏以降、株価の勢いがなくなっていますね。まだ配当利回りは3%前後ですが、いずれは4%で買い増しするチャンスもあるかもしれません。そのときは思い切って買い増ししたいですね。

[KHC]クラフト・ハインツ 四半期配当金

さて、今回は[KHC]クラフト・ハインツから1株あたり0.6$の配当金をいただきました。保有株数は86株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは39.45$でした。日本円換算すると4,308円を受け取った事になります。なお、[KHC]クラフト・ハインツの2017年8月19日現在の過去1年間の配当利回りは3.0%程度となっています。

[KHC]クラフト・ハインツ 業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.