[2702]日本マクドナルドの『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決』実施中。早速大阪ビーフカツバーガーを食べて見ました。 - 高配当株で配当金生活

[2702]日本マクドナルドの『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決』実施中。早速大阪ビーフカツバーガーを食べて見ました。

最近は業績も株価も絶好調の[2702]日本マクドナルド。少し前にはびっくりするほどイマイチだった業績だった同社ですが、今月には2017年12月期の業績予想を上方修正し、過去最高益を17年ぶりに更新する勢いとなっていますね。逆張り大好きの私が、早々に持ち株数を減らしてしまっていた[2702]日本マクドナルド。今後の投資人生を送るにあたって、反省すべき取引の1つだったと言えるでしょうね。


スポンサーリンク

[2702]日本マクドナルド マック・マクド対決を実施中ですね

日本マクドナルド マック・マクド対決を実施中ですね

さて、その[2702]日本マクドナルドでは2017年8月現在『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決』と題して、東京ローストビーフバーガーと、大阪ビーフカツバーガーを期間限定で販売していますね。全国各地でマクドナルドの略称というと、主に2つあることは多くの方がご存知だと思うのですが、マクドが優勢なのは近畿地方を中心とする11府県にとどまっているそうです。

ちなみに、関西エリア以外の方からすると驚きかもしれませんが、関西エリアでは新聞でもマクドナルドの略称は『マクド』を用いるんですよね。日本経済新聞などの全国紙では、関西で発行するものだけわざわざ『マクド』と書き換えてくれるのです。そこまで地域別にこだわりのある呼称ということなのかもしれませんね。

なお、この大阪ビーフカツバーガーは、2017年8月22日時点でまだ販売中となっていますが『マック VS マクド』については、マクドの方が勝利ということで、マクドナルドのウェブサイト上の一部の表記が関西弁に翻訳できるようになっていますね。

[2702]日本マクドナルド 大阪ビーフカツバーガー

日本マクドナルド 大阪ビーフカツバーガー

ということで、今回はそんな期間限定のバーガーのうち、大阪ビーフカツバーガーを買ってきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。ビーフカツなどの洋食といえば、私個人としては大阪よりも神戸という印象があるのですよね。関西でも京都・大阪・神戸はそれぞれの文化圏を構成しており、意外に仲が悪いというのはよく言われることですよね。

[2702]日本マクドナルド 大阪ビーフカツバーガー いただきます

日本マクドナルド 大阪ビーフカツバーガー いただきます

それはさておき、早速[2702]日本マクドナルドの大阪ビーフカツバーガーをいただきたいと思います。単品価格は390円でありまして、よくよく考えると380円のビックマックよりも割高な商品なんですよね。値段を考えずに食べたら、そこそこ美味しいバーガーだとは思うのですが、自分としてはパン屋さんのカツサンドの方が安くて美味しいかなと思いました。話のタネに一度食べて見るのはアリかもしれませんけどね。

[2702]日本マクドナルドの株主優待 (6月12月/年2回)

優待食事券
■ 100株〜:1冊
■ 300株〜:3冊
■ 500株〜:5冊
※1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚

[2702]日本マクドナルド 前回の株主優待の記事

[2702]日本マクドナルドの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.