業績は微減〜ヨコヨコ予想ながら今期も堅実に増配で配当利回りは約4%です。[8316]三井住友フィナンシャルグループから期末の配当金。 - 高配当株で配当金生活

業績は微減〜ヨコヨコ予想ながら今期も堅実に増配で配当利回りは約4%です。[8316]三井住友フィナンシャルグループから期末の配当金。

当高配当株で配当金生活の一時期の人気銘柄の1位といえば、圧倒的に[8411]みずほFGという時代がありました。というのも、一時期は『みずほFG 配当金』で検索すると、私のブログの記事が上位に表示されていたためなんですよね。検索エンジンのアルゴリズム変更のため、最近は当ブログ内での人気は一時期ほどではなくなりましたが、それでもまだメガバンクが人気上位に入るという点は変わりません。


スポンサーリンク

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 定時株主総会決議通知

三井住友フィナンシャルグループ 定時株主総会決議通知

それはさておき、今回はそんなメガバンクの一角である[8316]三井住友フィナンシャルグループから期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

最近はおおよそ4%前後の配当利回りとなっている[8316]三井住友フィナンシャルグループ。2016年の株価不調時は、配当利回りが5%台に達することもありましたので、その頃と比べると配当面での妙味は薄れてしまっていますが、それでも未だそれなりに魅力的な水準であることは確かですよね。

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 過去2年間の株価チャート


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

最近は、昨年の今頃と比べると日経平均株価が堅調な推移となっていますので、主要株の1つであるメガバンクも堅調な推移となっているのはある意味当然のことかもしれませんね。なお、今期2018年3月期の業績は前期比でやや減益を想定していますが、配当の方は1株=150円から1株=160円に増配することを見込んでいます。メガバンクはもともと指標面では割安なところが多いので、増配後でも配当性向は30%台にとどまっています。

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 2017年3月期 期末配当金

三井住友フィナンシャルグループ 2017年3月期 期末配当金

さて、今回はそんな[8316]三井住友フィナンシャルグループから1株あたり75円の期末配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6.352円ということになりました。なお、この記事を執筆している2017年8月17日現在の[8316]三井住友フィナンシャルグループの予想配当利回りは約3.9%です。

[8316]三井住友FGの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.