家具、調理用品、小型家電などを扱う専門商社である[8119]三栄コーポレーション。自社取扱商品盛りだくさんの株主優待カタログをゲットです。 - 高配当株で配当金生活

家具、調理用品、小型家電などを扱う専門商社である[8119]三栄コーポレーション。自社取扱商品盛りだくさんの株主優待カタログをゲットです。

今回の記事では、ジャスダック上場の地味な高配当銘柄である[8119]三栄コーポレーションをご紹介することにしたいと思います。同社は、家具、調理用品、小型家電などを扱う専門商社ですね。商社系の常として総合商社であっても、専門商社であってもなぜか割安高配当の傾向にあるという特徴があります。同社もその例外ではなく、配当金生活の初期の頃からその指標面での割安感と、それなりの配当利回りに注目して保有しています。


スポンサーリンク

[8119]三栄コーポレーションの株主優待(3月 年1回)

株主優待ポイント付与(実質はカタログギフト)
■ 100株以上:2、000ポイント
■ 200株以上:3、000ポイント
■ 800株以上:6、000ポイント
■ 2,000株以上:12、000ポイント
■ 4,000株以上:20、000ポイント
☆ 3年以上の長期保有でポイント数が5割増しとなります。

[8119]三栄コーポレーション 2017年3月権利確定分の株主優待

三栄コーポレーション 2017年3月権利確定分の株主優待

さて、今回はそんな[8119]三栄コーポレーションから2017年3月権利確定分の株主優待の案内をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。な、今回は2,000ポイント相当の優待ポイントをいただいています。同社の株式は明らかに3年以上保有しているのですが、保有株数を減らしたときに、よく考えずに昔買った方の名義で売っちゃったために、長期保有の条件を満たさなくなってしまいました。凡ミスですね。

[8119]三栄コーポレーション 株主優待 2,000ポイント相当

三栄コーポレーション 株主優待 2,000ポイント相当

ということで、今回の[8119]三栄コーポレーションの株主優待は上記の商品から選ぶことになります。5商品中2商品がペット用のおやつで、1商品は我が家からいける場所に全くないキプリングの商品券ということで、実質クオカードかタンブラーの2択ということになりますね。この中ならクオカードかな?と思ったのですが、よくよく見るとクオカードの場合は1,000円分+1,000円相当の寄付とありますので、泣く泣くタンブラーを選びました。クオカードだと実質半額というのは絶妙な設定ですよね。

[8119]三栄コーポレーション 株主優待 3,000ポイント相当

三栄コーポレーション 株主優待 3,000ポイント相当

[8119]三栄コーポレーションの100株の株主だとしても、保有期間が3年以上になると株主優待ポイントは3,000ポイントに増量となります。3,000円相当だと上記のように選択肢が色々と増えますよね。同社の強みを持つ調理系の小物が3つ選択肢に入っているのが目立ちますね。おそらく、3,000円相当の優待権利を獲得していれば、この中から選択したことでしょう。

[8119]三栄コーポレーション 株主優待 4,500ポイント相当

三栄コーポレーション 株主優待 4,500ポイント相当

[8119]三栄コーポレーションの株式を200株保有し、さらに3年以上の長期保有となった場合は株主優待ポイントが4,500ポイントとなります。4,500ポイントでは、同社の保有ブランドのうち、国内でもそれなりに有名ではないかと思われるサンダルの『ビルケンシュトック』が選択肢に入ってきますね。同社のサンダルのファンだというのであれば、同社の株式を200株以上長期保有し、毎年1足のサンダルをゲットするというのも良いのかもしれませんね。

[8119]三栄コーポレーションの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.