50年以上連続増配銘柄も、最近は株価が上昇しすぎて配当利回り2%台です。[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

50年以上連続増配銘柄も、最近は株価が上昇しすぎて配当利回り2%台です。[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから四半期配当金です。

配当金生活を送る上では、できるだけ投資元本の変動を抑えたいと考えていることから、個別銘柄に投資するにあたっては『公共系の株式』『通信系の株式』『生活必需品系の株式』など、その業績が景気の変動の影響を受けにくそうなところに投資するようにしています。

今回の記事でご紹介する[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンもそういった会社の1社ということになりますね。同社は株主還元に積極的であり、すでに50年以上の連続増配をしてくれている銘柄としても知られていますね。今後、100年連続増配に向けて頑張ってほしいところですよね。


スポンサーリンク

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン 簡単なご紹介

一般的には消費者向けの『生活必需品』の会社であると感じている方が多いのではないかと思われる[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン。確かに、生活必需品単独でみても世界有数の規模の会社ではあるのですが、実は同社の生活必需品部門は2割に届かない程度の規模でありまして、メインは売上高の半分近い医薬品と、売上高の3分の1ほどを占める医療機器となっています。

それはさておき、[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンを語る上で欠かせない商品が、上のリンク先でも紹介しているバンドエイドではないかと思います。まもなく発売100周年を迎えるこの商品。この形式の商品は、日本語では本当はばんそうこうだと思うのですが、バンドエイドと呼んでしまう方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年8月15日記録

2012年までは高配当の場面もあったのですが、2013年以降は配当利回りが高くても3%台という推移が続いている[JNJ]ジョンソンエンドジョンソン。いずれ、4%の時も来るだろうから、最初は弱気の株数で買っておこうと思って48株だけを保有しているのですが、そう思っていたら最近は配当利回り3%も遠い水準まで株価が上がってしまいました。

本当はもっと多くの株数を保有しても良いと思っている[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン。ここらでしびれを切らして、エイヤ!と買い増ししたら、そこが当面の天井というのは個人投資家にはよくある話ですよね。こういうとき、エイヤと買ってしまうのとやっぱり様子を見るのとどちらが正しいんでしょうね?自分の性格上は様子見ということになるんですけどね。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから配当金です

さて、今回は[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンから1株あたり0.84$分の配当金をいただきました。保有株数は48株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は30.80$でした。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,399円になります。なお、この記事を執筆している2017年8月15日時点の[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンの予想配当利回りは約2.5%です。

[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソン 業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.