JAL139便 羽田空港→伊丹空港の国内線ファーストクラス 2017年5月の豪華な夕食の機内食をご紹介(たっちゃんのネットマネー取材日記その7 最終回) - 高配当株で配当金生活

JAL139便 羽田空港→伊丹空港の国内線ファーストクラス 2017年5月の豪華な夕食の機内食をご紹介(たっちゃんのネットマネー取材日記その7 最終回)

今回は2017年5月に、投資雑誌の「ネットマネー」の取材を受けたときに1泊2日で東京にお出かけしたときの旅行日記の7回目の記事となります。前回の記事では、帰路の羽田空港で利用した[9201]日本航空・JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジをご紹介しましたが、今回の記事では、帰路のJAL139便 羽田空港→伊丹空港の国内線ファーストクラスの機内食をご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

JAL139便 羽田空港→伊丹空港の国内線ファーストクラス

さて、今回は[9201]日本航空のJAL139便 羽田空港→伊丹空港の国内線ファーストクラスの2017年5月の機内食をご紹介することにしたいと思います。[9201]日本航空の国内線最上位クラスである国内線ファーストクラスは、[9202]ANAHDのプレミアムクラスより豪華な機内食であり、東京にお住まいの方であれば上級クラスはJALを使うことをお勧めしたいところです。

ただ、この国内線ファーストクラスのサービスは、登場からかなりの期間が経った2017年8月現在でも羽田=伊丹、福岡、新千歳、那覇の4路線にしか整備されていないんですよね。逆に[9202]ANAHDは大阪発着でもいろんな路線でプレミアムクラスが利用できるという点で、[9201]日本航空に優っていると言えますね。

国内線ファーストクラス 夕食 お味噌汁と野菜ジュース

国内線ファーストクラス 夕食 お味噌汁と野菜ジュース

国内線ファーストクラスの機内食のドリンクは、本当であればちょっとお高いお酒を飲むのがベストだと思うのですが、残念ながら私はお酒を飲めませんので代わりに野菜ジュースをいただいています。

国内線ファーストクラス 夕食 小鉢

国内線ファーストクラス 夕食 小鉢

熊本赤茄子とカラスガレイの南蛮漬け(大根おろし、絹サヤ)、ゆべしとほうれん草の練乳しろあえ(ごぼう、人参、いりごま)

国内線ファーストクラス 夕食 主菜

国内線ファーストクラス 夕食 主菜

熊本あか牛の肉じゃが袱紗巻き、えんどう豆べっこう餡、大分どんこしいたけ煮、燻サーモン木の芽寿司、一文字ぐるぐる、酢味噌和え

国内線ファーストクラス 夕食 俵ご飯

国内線ファーストクラス 夕食 俵ご飯

今回は大分県別府市のヒノヒカリという品種のご飯が使われていました。

国内線ファーストクラス 夕食 デザート

国内線ファーストクラス 夕食 デザート

こちらは、大分県竹田市の銘菓である『荒城の月』です。荒城の月という名前を聞くと、お菓子よりも音楽の方が一般的には有名かもしれませんね。

たっちゃんのネットマネー取材日記 前後の記事

■ 前の記事:JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジで優雅なひとときを
■ 最初に戻る:ANA28便 伊丹空港発プレミアムクラスの軽食

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.