SBI証券から変動・10年の個人向け国債1,000,000円分の利金をいただきました。利率0.05%なので驚愕の少額の利金です。 - 高配当株で配当金生活

SBI証券から変動・10年の個人向け国債1,000,000円分の利金をいただきました。利率0.05%なので驚愕の少額の利金です。

今回は、個人向け国債の話題となります。2017年8月現在では、現在発行されている3種類の個人向け国債『変動10年』『固定5年』『固定3年』ともに、利率が最低の0.05%に張り付いてしまっていますね。変動10年であれば、いずれ金利上昇局面が来るのであれば長期金利×0.66%の利率に落ち着くので買う価値があると思いますが、それ以外の2商品は買う理由がほとんど見当たりませんね。

なお、今回の記事の主題ではありませんので、詳しくはご紹介しませんが、もし固定金利で0.05%の個人向け国債を買うくらいなら、イオンカードセレクトとイオン銀行の組み合わせで普通預金の金利が0.10%になる方を選択する方が良いのではないかと思っています。この金利も、先日0.12%から引き下げられたばかりなので、永遠に続くとは言い切れないんですけどね。


スポンサーリンク

個人向け国債 3,650万円分も保有しています

さて、そういうことで『変動10年』のものを除くと、ほとんど魅力がなくなってしまっている個人向け国債。『変動10年』のものについても、2017年8月現在ではその変動利率が最低の0.05%に張り付きしてしまっているため、魅力がないことには変わりないのですが、かといって株式やリートなどに資金を移動させるというのは、上の過去記事でご紹介している『ポートフォリオの運用指針』に反することとなります。ということで、ここはじっと我慢の時ですよね。

個人向け国債 利金をいただきました

個人向け国債 利金をいただきました

今回は、SBI証券で投資している分の個人向け国債の利金をいただきました。今回利金をいただいた分の個人向け国債の元本は100万円分、そして利率は最低利率の0.05%となってしまっています。そのため、いただいた利金もスズメの涙ほどでありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きした後の利金は200円となりました。

個人向け国債について詳しくはこちらの記事で解説しています

さて、今回の記事自体は非常にあっさりとしたものとなっていますが、そもそも「個人向け国債」について詳しく知りたいという方は、配当金生活の保有銘柄カタログの上記記事の方をご覧いただければと思います。毎回、同じ説明をこちらのブログで掲載していると、記事が無駄に長くなってしまいますので、共通の説明の部分については、この銘柄に限らずできるだけ「保有銘柄カタログ」の方に分離しています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.