紹介した銘柄なので責任を持ってお買い上げです。75%増配で高配当株式の仲間入り[6164]太陽工機をポートフォリオに組み入れしました。 - 高配当株で配当金生活

紹介した銘柄なので責任を持ってお買い上げです。75%増配で高配当株式の仲間入り[6164]太陽工機をポートフォリオに組み入れしました。

当ブログで、毎週土曜日か日曜日の夜記事として配信している『国内高配当株式トップ10』。このランキングは、自分なりの観点で決めたスクリーニング基準で国内株式をスクリーニングし、その結果生き残った銘柄を配当利回りの高い順に紹介しているというものです。

さて、その『国内高配当株式トップ10』の先週更新分におきまして、今期一気に75%の増配予定で9位にランクインしてきた[6164]太陽工機という銘柄をご紹介しました。

DMG森精機の子会社で、新潟を本拠地とし、工作機械をメインに制作しているという『子会社銘柄』『地方本社』『地味な本業』の3要素を全て兼ねそなえる同社。先日、私の保有していた円建て社債の一部(40万円分)がちょうど償還されていましたので、その金額の一部を同社の株式の購入に充てることにしたのです。


スポンサーリンク

参考:たっちゃんの配当金生活のポートフォリオ 投資ルール

ポートフォリオの基本保有比率(2017年8月現在)

株式:38%
債券:38%
リート:24%
※ 国内資産と海外資産は基本的に1:1の保有比率を目指しています

参考:たっちゃん投資法 ブログに登場する用語の説明

リバランス:『株式:債券:リート=38:38:24』から絶対値で1%ズレた時に元のバランスに戻すように売買を行います。特定の銘柄を買い増し・売却する場合は、1%ズレていなくてもその度にリバランスを行っています。
ナンピン:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が10%下落した時に5%分だけナンピンを行います。こちらは、滅多に発生しない事象でありまして、2009年以降、ナンピンは東日本大震災の時と2013年6月の2回しか行っていません。
利益確定:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が5%上昇した時に5%分だけ利益確定を行います。自分の性格上、ナンピンよりも利益確定の方が発生しやすくなっています。2009年以降、13回利益確定を行いました。

投資ルール・運用方針についてもっと詳しく知りたい方はこちら

[6164]太陽工機 ポートフォリオに組み入れました

[6164]太陽工機の主要指標(2017年8月15日現在)

■ PER:9.29倍(予想)
■ PBR:1.29倍(実績)
■ ROE:13.3%(実績)
■ 配当利回り:3.94%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:27.4→152.4→211.5(9ヶ月決算)→194.0→191.4(2018/03予想)
■ 直近5期の配当推移:10→12→20(9ヶ月決算)→40→70(2018/03予想)

さて、『自分が買う前に記事で紹介する』というお人好しの私たっちゃん。さすがに、自分の記事にはそこまでの影響力はなかったようで、幸いにも株価は紹介後もヨコヨコ圏内での推移となりました。ということで、先日円建ての『RBS銀行の社債』が償還されたことを機に、[6164]太陽工機をポートフォリオに組み入れることにしました。100株か200株か迷ったのですが、迷ったら少ない方ということでとりあえずは様子見の100株で参入です。

2017年8月15日に以下の3銘柄を売買しました

本日償還した銘柄一覧(1銘柄)

RBS銀行円建て社債:40万円分償還

さて、今回の売買のきっかけはイギリス大手の金融機関であるRBS銀行の円建て社債が40万円分償還されたことでした。円建てなのに、なんとびっくりの1.5%の利率だったこの社債。その紹介については、別の記事で執筆予定でして、明日か明後日にアップできる予定となっています。

本日購入した銘柄一覧(2銘柄)

[6164]太陽工機:100株新規購入

購入理由は上記の通りです。

[1363]iシェアーズ米国債ETF:149口 → 160口に買い増し

さて、今回は債券が償還されたことをきっかけとする売買なので、基本的には債券を買い増しすることになりますね。円建ての債券が償還されたので、円建ての債券を買い増ししようと考えたのですが、ポートフォリオのバランスを見ると、やや円高の傾向を受けて、円建て資産>外貨建て資産のバランスとなっていたので、円建て債券ではなく、米ドル建て債券の[1363]iシェアーズ米国債ETFを買い増しすることとしました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.