円建てで美味しい利率1.5%の社債。イギリス系の大手金融RBS銀行の円建て社債の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

円建てで美味しい利率1.5%の社債。イギリス系の大手金融RBS銀行の円建て社債の利金をいただきました。

今となっては、もう忘却の彼方という方も多いのではないかと思われる欧州債務危機。一時期は、ギリシャ国債などの債務の多い国の国債が経済ニュースを賑わし、その対応次第で為替・株価が大きく上下するという、投資家にとっては気が気でない日が続いたことを今でも覚えています。

ちなみに、私はネットでブログを書いている個人投資家の中では、数少ない『ギリシャ国債』に投資している投資家の一人ということで、当時いくつかのメディアから電話やメールなどで取材を受けました。日経新聞の記事は、結局ボツになってしまったそうですが、他の媒体では実際に記事が掲載されたものもありましたね。損をしてしまったのは残念ですが、ネタを提供できたという点は投資芸人の1人として喜ばしいことであると考えるべきでしょうね。


スポンサーリンク

RBS銀行の円建ての社債をご紹介します

さて、今回の記事ではイギリス大手の銀行であるRBS銀行の円建ての社債をご紹介することにしたいと思います。欧州の銀行で、円建ての社債なんて珍しいんじゃない?と感じる方も多いと思いますが、先日、某大手証券から1,000万円単位の欧州系銀行の円建て社債の営業を受けましたので、今でも発行されていないわけではないようですね。

ちなみに、欧州債務危機が話題になっていたころは、SBI証券などのネット証券でも欧州系の銀行の円建て社債が色々と発行され、しかもそれらが1%台以上の利率だということで話題になっていました。

今になって思うと、これらの社債は超買い時であり、1,000万円以上の単位で購入しても良いほどのものだったのですが、さすがに当時そこまでの金額を投じる勇気はなく、結果的に数銘柄に100万円台を投じるのみに終わっていますね。

RBS銀行の円建ての社債 利金をゲットです

RBS銀行の円建ての社債 利金をゲットです

今回は、そんなRBS銀行から円建て社債の利金をいただいています。今回の社債の利率は1.5%でありまして、保有元本は40万円でした。個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしまして、税引後で実際に受け取った金額は2,391円ということになりました。

RBS銀行の円建ての社債 償還されてしまいました

RBS銀行の円建ての社債 償還されてしまいました

さて、配当金生活のブログの初期の頃からおなじみだった『欧州系の銀行の円建て社債』ですが、今回のRBS銀行の社債がついに償還となりまして、私のポートフォリオで保有している欧州系銀行の円建ての社債はついに全部償還ということになってしまいました。ということで、当面はこの系統の話題が登場することはなさそうですね。長くブログを続けていると、いずれまたこういう商品が登場することもあると思いますので、その時は改めて購入してご紹介することにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.