ハワイを本拠地とする超安定配当の高配当株式。[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ から四半期配当をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ハワイを本拠地とする超安定配当の高配当株式。[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ から四半期配当をいただきました。

私の好きな海外旅行先の1つであるハワイ。ハワイは日本人が多すぎてあまり好きではないと言う方もいらっしゃると思いますが、私は英語がそこまで堪能ではありませんので、適度に日本人がいる海外に行く方が安心できるんですよね。

今は、下の子供がまだ生まれて1ヶ月なのでハワイに行くことはできませんが、下の子が2歳になる直前くらいにはハワイに行ってみたいと思っています。その時は、ブログの旅行記にてご紹介できればと思っています。


スポンサーリンク

私が保有する数少ない米国小型株です

今回の記事でご紹介する[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズは、私が保有しているほかの米国株と比べて仲間はずれの点があります。というのは、実は[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズだけは、上のリンクでご紹介している『米国会社四季報』に掲載されていない銘柄なんですよね。

というのも、上でご紹介している『米国会社四季報』は、S&P500に採用されている全銘柄と一部の注目銘柄を中心に掲載している本なので、[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズのような小型株は掲載対象外なんですよね。

なら、どうやって同社を見つけ出したかというと、たまたま、メイン証券のSBI証券のウェブ上で[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの取り扱いを開始したという記事を見て、気になって同社のことを調べたためなのです。あの時、SBI証券のウェブサイトを見ていなければ、一生こんな良銘柄を発掘できなかったかもしれません。偶然の出会いに感謝ですね。

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年8月13日記録

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズは、私が購入してから長らく1$=0.31$の配当を延々と続けてくれている会社です。この配当の水準も決して無理のあるものではないため、おそらくはよほどのことがない限り延々と年1.24$の配当が続くものではないかと思います。

なお、同社の過去5年間の株価を見てみると、2014年の後半に株価水準をドンと切り上げているのが目立ちますよね。この時は、実は米国超大手の電力株である[NEE]ネクステラ・エネジーによる同社の買収観測が出たためなのです。あれから3年。あの買収観測ってどうなっちゃったの?とネットで調べて見たのですが、自分の英語検索力では見つけ出すことができませんでした。まあ、今まで通りのまったり業績・まったり配当が続くのであれば、特に気にすることはないでしょう。

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ 四半期配当金

HE ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ 配当金

さて、今回は[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズから1株あたり0.31$の配当金をいただきました。保有株数は230株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は54.42$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、5,943円を受け取った事になります。なお、2017年8月13日現在の[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズの配当利回りは3.8%程度です。

[HE]ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ まとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.