クイズ王に挑戦。[9766]コナミHDのゲーム クイズマジックアカデミーの公式大会・サツキ杯に出場です。(たっちゃんのネットマネー取材日記その5) - 高配当株で配当金生活

クイズ王に挑戦。[9766]コナミHDのゲーム クイズマジックアカデミーの公式大会・サツキ杯に出場です。(たっちゃんのネットマネー取材日記その5)

今回は2017年5月に、投資雑誌の「ネットマネー」の取材を受けたときに1泊2日で東京にお出かけしたときの旅行日記の5回目の記事となります。前回の記事では、往路のANA28便でいただいたプレミアムクラスの茶菓をご紹介しましたが、今回の記事では、当ブログ内ではかなり異色の内容とも言える[9766]コナミHDのゲーセンのクイズゲームクイズマジックアカデミーをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[9766]コナミHDのクイズゲーム クイズマジックアカデミー

コナミHDのクイズゲーム クイズマジックアカデミー

このブログのご覧の皆様の多くが『ゲームセンターなんて日常的には行ったことがないよ!』とおっしゃると思います。私自身も、配当金生活にスタートする前はそうだったのですが、配当金生活をスタートさせたあと、毎日が暇で暇で仕方なかったところ、趣味の1つとしてはじめてみたゲーセンのクイズゲームクイズマジックアカデミーが結構面白く、1人暮らしの間は全国2桁順位になるほどやり込んでいました。

ゲーセンのクイズゲームなんて、問題の答えを覚えたら終わりでは?とツッコミされそうですが、このゲームは随時問題が追加・更新されるため、人間レベルのやり込みの場合は、いくらやっても知らない問題ばかりだというのが魅力です。また、かつて名を馳せたクイズ王の方が制作に携わっているそうで、問題の質はかなり高いと思いますね。

結婚して、子供ができてからはさすがにゲーセンに遊びに行くわけにはいかず、ほとんどプレイをしなくなってしまいました。ただ、2017年5月に[9766]コナミHDの本社で開催されたこのゲームの公式大会である『サツキ杯』だけは、個人的な興味もあり、是非参加してみたいと思っていたところ、抽選をくぐり抜けて見事参加できることとなりましたので、もともとあったネットマネーの取材の話をこのイベントの前の日にしてもらって、このイベントに参加することにしたのです。

世界の[9766]コナミHDだけあって立派な本社ですね

コナミHDのクイズゲーム クイズマジックアカデミー

さて、以前は実は神戸市が本社だった[9766]コナミHD。そのこともあってか、今もゲームといえば『コナミ製』のものを応援するようにしています。なお、2017年8月現在の同社の本社はあの東京ミッドタウンになってしまいました。私としては、できるだけ神戸・ポートアイランドで頑張ってほしかったところですけどね。

[9766]コナミHD サツキ杯会場

コナミHD サツキ杯会場

こちらが、[9766]コナミHDの本社の中にあるサツキ杯の会場です。右側の方に、ゲーセンでおなじみのクイズゲームの台が置いてあるのが見えまして、前のステージで司会者の方が盛り上げる形で準決勝と決勝の戦いがyoutubeなどで生中継されました。なお、当時の様子は下記の動画でも見られますので、興味のある方はご覧いただければと思います。準決勝以降に興味がある方は、動画の5時間半以降をご覧ください。

私は、問題運に恵まれてもうちょっとで準決勝に進出できるところでしたが、さすがに現役のトップクラスの方には勝てるはずもなく、2回戦で敗退となってしまいました。準決勝に行くと顔出しする必要があり、今思うと恥ずかしかったので2回戦負けというのがちょうどよかったかもしれませんね。

このゲームをやっていてよかったことといえば、テレビのクイズ番組でほとんど正解し嫁にスゴイと思わること(将来は子供にも?)、全く興味がなかったアニメ・芸能・スポーツについても超博識になれたこと、そして、クイズ番組のアタック25に出たら優勝できそうな実力がついたことだと思うのですが、顔出しは恥ずかしいので本当に出場することはないと思います。

皆さまもクイズに本当に興味があれば、問題の質がイマイチなスマホの某クイズゲームではなく、一度クイズマジックアカデミーを体験いただければ幸いです。なお、私は最近は子育てが非常に忙しく、第2子が生まれてからゲーセンには全く行かなくなってしまいましたが、子育てが落ち着いてらちょくちょくプレイしにいきたいと思っています。

たっちゃんのネットマネー取材日記 前後の記事

■ 前の記事:ANA28便 プレミアムクラスの茶菓をご紹介
■ 次の記事:JAL羽田空港国内線 ダイヤモンドプレミアラウンジ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.