たっちゃんの出身地・神戸市西区唯一の上場企業。本当の意味で地元応援銘柄です。激安靴の[3059]ヒラキから期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

たっちゃんの出身地・神戸市西区唯一の上場企業。本当の意味で地元応援銘柄です。激安靴の[3059]ヒラキから期末の配当金をいただきました。

新卒で東京の会社に就職した一時期を除き、ほぼ一貫して兵庫県内に住んでいることから、地元・兵庫県の銘柄を応援することにしている私たっちゃん。実は、もう少し細かい話をすると出身は神戸市西区という郊外のエリアなんですよね。

神戸市を本社として上場している会社は50ほどあるのですが、郊外の神戸市西区を本社としている会社はそうそうなく、今回の記事でご紹介する[3059]ヒラキが唯一の会社となりますね。本社のあるヒラキの本店の場所は、子供の頃から頻繁に買い物に行っていた思い出の場所でありまして、本当の意味で地元応援銘柄と言えます。ただ、最近の同社は神戸市須磨区に主な事務所を置いているようですね。


スポンサーリンク

[3059]ヒラキ 第40期株主通信

ヒラキ 第40期株主通信

さて、今回はそんな[3059]ヒラキから同社の株主通信と期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社の株主優待は8月下旬に届くのが通例となっています。それについては、後日別の記事でご紹介することにしたいと思います。

[3059]ヒラキ 最近の業績

ヒラキ 最近の業績

1つ上の画像を見るとわかるように『靴の販売』をメインとしている[3059]ヒラキ。地元の神戸市西区エリアでは『靴のヒラキ』として、私が子供の頃から愛され続けています。2007年の上場以降、一時期はパッとしない業績が続いていたのですが、最近は売上高・利益水準ともに回復傾向にありますね。その分株価も上がっており、株主としては喜ばしい限りです。

[3059]ヒラキ セグメント別の状況

ヒラキ セグメント別の状況

子供の頃から[3059]ヒラキの実店舗を愛用してきたものとしては、どうしても同社=ディスカウントストアというイメージが否めないのですが、最近の同社は通信販売事業での売上高の方がメインとなっています。売上高では実店舗と通販は互角の戦いですが、ほとんど利益が出ていない実店舗に対し、通信販売事業の方はセグメント利益率が10%程度となっています。実質は、こちらがメインと考えても良いのかもしれませんね。

[3059]ヒラキ 2017年3月期 期末配当金

ヒラキ 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[3059]ヒラキから1株あたり10円の期末配当金をいただきました。保有株数は個人100株+法人100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1、644円ということになりました。なお、2017年8月8日現在の[3059]ヒラキの優待利回りは約2.0%、予想配当利回りも約2.0%となります。

[3059]ヒラキの株主優待(3月/年1回)

2,000円相当の自社買物券
■ 100株以上の株主全員に配布されます。

3059 ヒラキ 株主優待券

[3059]ヒラキの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.