今回から優待制度超大改悪銘柄ですが、我慢してキープしました。『銀のさら』の[6082]ライドオン・エクスプレスから5,000円分の優待券。 - 高配当株で配当金生活

今回から優待制度超大改悪銘柄ですが、我慢してキープしました。『銀のさら』の[6082]ライドオン・エクスプレスから5,000円分の優待券。

株主優待の改悪は株式投資投資を行なっている上では、定期的に遭遇するものでありまして、株主優待制度自体が会社側の好意で行われているものなので、正直なところ優待改悪があっても仕方ないことだと思っています。それでも、優待の改悪をする企業に良いイメージは抱きませんよね。同じように感じる方は多いのではないでしょうか?

『銀のさら』などで有名な宅配お寿司の[6082]ライドオン・エクスプレスも優待改悪勢の1社です。以前は、100株の保有で5,000円相当の利用券をいただけていたのですが、これが今回から2,500円相当に改悪になっているんですよね。

幸いにも、一時期の[6082]ライドオン・エクスプレスの株価は大ブレイクした時がありましたので、その時に買値の倍以上で200株中の100株を利益確定していました。そのため、優待超大改悪ということは重々承知だったものの、すでに投資額は回収できていたので我慢でキープということにしたのです。なお、2017年8月現在ではまた200株(2名義)を保有しています。


スポンサーリンク

[6082]ライドオン・エクスプレス 第16期株主通信

ライドオン・エクスプレス 第16期株主通信

さて、今回はそんな[6082]ライドオン・エクスプレスから同社の第16期株主通信と、株主優待券、期末の配当金の3点セットをいただいていますので、同社の株主優待制度を中心として、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[6082]ライドオン・エクスプレスの株主優待(3月 年1回)

2,500円相当の優待券
■ 100株以上のすべての株主
※ 「銀のさら」、「釜寅」、「ファインダイン」で利用可、優待券に代えて新潟県魚沼産コシヒカリ新米5kgと交換可

[6082]ライドオン・エクスプレス 2017年3月権利確定分 株主優待

ライドオン・エクスプレス 2017年3月権利確定分 株主優待

私は[6082]ライドオン・エクスプレスの株式を個人・法人合わせて200株(2名義)保有していますので、今回はそれぞれの名義から2,500円分の株主優待券をいただきました。なお、この株主優待券は一度の注文で1枚しか使うことができませんので、お金をあまり支払いたくない場合は、2,500円〜3,000円程度のものを注文するのがベストということになりますね。

[6082]ライドオン・エクスプレス 銀のさら 商品の一例

ライドオン・エクスプレス 銀のさら 商品の一例
* 上記の画像は銀のさらのウェブサイトから引用

[6082]ライドオン・エクスプレスの銀のさらのウェブサイトで、2,500円の株主優待券を使いやすい商品を探してみたところ、上記の『加賀』セットを見つけました。これだと、税込で2,894円なので、現金の支払いは最小限ですみますね。以前の優待5,000円券の時代に比べるとイマイチな商品しか注文できなくなってしまいましたが、これくらいの商品が200株の保有で年に2回タダで食べられるのであれば、それはそれで良しとしたいですね。

[6082]ライドオン・エクスプレス 2017年3月期 期末配当金

ライドオン・エクスプレス 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[6082]ライドオン・エクスプレスから1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株、法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,644円ということになりました。なお、2017年8月8日現在の[6082]ライドオン・エクスプレスの優待利回りは2.5%程度、予想配当利回りは1.0%程度となります。

[6082]ライドオン・エクスプレス 株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.