高配当株式[2914]日本たばこ産業から、おまけの株主優待の案内。冷凍ご飯・水・カップ麺などいろいろ選べるカタログから2,000円分ゲットできます。 - 高配当株で配当金生活

高配当株式[2914]日本たばこ産業から、おまけの株主優待の案内。冷凍ご飯・水・カップ麺などいろいろ選べるカタログから2,000円分ゲットできます。

最近の業績伸び悩み傾向の中で株主還元を強化してくれたおかげで、2017年8月現在ではすっかり『高配当株式』の1つとしておなじみとなった[2914]日本たばこ産業。同社への投資目的はあくまで『配当』がメインだとは思うのですが、一応年2回の株主優待も実施しています。今回は、その案内をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社および自社グループ会社商品
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

[2914]日本たばこ産業 2017年6月権利確定分 株主優待の案内

2017年6月権利確定分 株主優待の案内が届きました

さて、今回は2017年6月に権利が確定した分の[2914]日本たばこ産業の株主優待の案内をいただきました。以前は、[2914]日本たばこ産業の保有株数は100株だったのですが、最近の配当利回りの高まりを受けて2017年8月時点では同社の株式は200株に買い増しを行なっています。そのため、今回は2,000円分相当の株主優待をゲットできることになりますね。

[2914]日本たばこ産業 1,000円~2,000円相当の株主優待

日本たばこ産業 1,000円~2,000円相当の株主優待

[2914]日本たばこ産業の1,000円〜2,000円相当の株主優待の内容は上記のようになっています。1,000円相当の場合は、チンするご飯・お水・寄付の中から1つ選択となっていますね。2,000円相当の場合は、それ以外にカップ麺・スープ・調味料なども選べるようになっています。今回の我が家は1の『カップ麺・ご飯詰め合わせ』のコースを選択することにしました。

[2914]日本たばこ産業 3,000円相当の株主優待

日本たばこ産業 3,000円相当の株主優待

[2914]日本たばこ産業の株式を1,000株(約400万円相当)も保有する個人投資家の方はなかなかいらっしゃらないと思うのですが、参考までに3,000円相当の株主優待もご紹介しておきます。基本的には2,000円相当までのものと内容はそれほど変わりはなく、組み合わせが変わっているに過ぎないのですが、ここでは『冷凍さぬきうどんセット』の選択ができるようになっているのが目立ちますね。

[2914]日本たばこ産業 株主優待用の返信ハガキ

日本たばこ産業 株主優待用の返信ハガキ

ということで、こちらの[2914]日本たばこ産業の株主優待申込み用の返信ハガキに希望のコースを記入して、すぐに返信を行いました。実は、この返信を行わない場合は自動で今回希望の(1)のコースになるそうなのですが、それでも一応はきちんと返信しておきたいと思います。今回の優待は1ヶ月半後くらいに届くということです。また、実際に商品が届きましたら、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[2914]日本たばこ産業の株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.