配当利回りは3%台前半にとどまるも、堅実な業績と、堅実に上昇する株価が魅力的です。[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワーから四半期配当金。 - 高配当株で配当金生活

配当利回りは3%台前半にとどまるも、堅実な業績と、堅実に上昇する株価が魅力的です。[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワーから四半期配当金。

今回は、米国電力株大手の一角である[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワーから四半期の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。私の保有する米国電力株の中では、相対的に配当利回りがイマイチな同社。配当面ではちょっと物足りないと思いつつも、同社への投資成果自体は非常に満足しています。それについては、本文で詳しくご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワー 簡単なご紹介

高配当株で配当金生活のブログでは、米国株については配当金を受け取った順番に記事を執筆しています。同じ業種であれば、似たような日程で配当がなされる傾向にあるため、最近は『米国電力株』のターンとなっていますね。

さて、[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワーという会社の名前を聞くと、日本でいうと『日本電力』と言えそうなほどの大層な名前ですよね。会社名から想像すると米国でNo.1の電力株?と思えてならないのですが、実際は5〜7位前後の会社となっています。時価総額が巨大な会社が多い米国なので、この順位でも時価総額3兆円台と十分に巨大企業ではあるんですけどね。ちなみに、2017年8月現在国内の電力株で時価総額1位の[9503]関西電力の時価総額は1.3兆円程度です。

[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワー 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年8月6日記録

米ドル建ての営業利益ベースでは、概ねヨコヨコ〜微増程度の推移が続いている[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワー。毎年の増配ペースは最近は5%程度とそう高くはないことから、株価が上がっても年5%程度がせいぜいでは?と思えてならないのですが、過去5年間の株価を上記の推移から計算してみると年率平均で7%台の上昇となっていますね。それに加え、年3〜4%台の配当もゲットできるんですから、過去5年間については同社への投資は成功したと言えるのではないかと思います。

[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワーから配当金です

AEP 配当金

さて、今回は[AEP]American Electric Powerから1株あたり0.59$の配当金をいただきました。保有株数は181株でありまして、個人での源泉徴収税などを差し引いた後の手取り額は81.56$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、9,028円を受け取った事になります。

なお、[AEP]American Electric Powerの2017年8月6日現在の配当利回りは3.3%程度となっています。私の保有している米国電力株の中には、配当利回りが4%台以上というものも珍しくない中なので、相対的には配当面の魅力に欠ける会社となっています。

とはいえ、実は電力株といえども株価の動きは一律ではなく、どちらかというと配当利回りが高い所の方が、株価の値動きがややイマイチである傾向にあるように思えるんですよね。結局はバランスよく保有するというのが、米国電力株投資の王道と言えるのかもしれませんね。

[AEP]アメリカン・エレクトリック・パワー 銘柄紹介ページ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.