あのウェスチングハウスに発注した原発計画次第では買い増しのチャンス!? 配当利回り5%近い米国電力株大手[SO]サザンから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

あのウェスチングハウスに発注した原発計画次第では買い増しのチャンス!? 配当利回り5%近い米国電力株大手[SO]サザンから配当金です。

今年の東京証券取引所を賑わせている銘柄の1つである[6502]東芝。私は同社のような材料株を手がけることはないのですが、読者の皆様の中には、同社の株式を取引しているという方もいらっしゃるのではないかと思います。今回の記事の主題は米国電力株大手の[SO]サザンなのですが、実は同社はこの[6502]東芝と一定の関わりがある企業なんですよね。どういう点で関わりがあるのかも含めて、ご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[SO]サザン 新規原発計画の結論はまだ出ていません

日本では電力株の話題につきものなのは、原子力発電所の再稼働・建設計画だと思います。米国の電力株においては、日本ほど原子力発電所の話題が上がることは多くないのですが、最近はあの東芝系の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリックに発注されていた原発の建設計画が話題によく上がっているんですよね。

[SO]サザンと同じく、原発の建設計画を同社に発注していたスキャナは先月7月31日に建設を断念すると発表しました。この記事を執筆している時点では、まだ[SO]サザンの原発計画がどうなるかという決定はなされていませんが、その決定次第では株価が大きく動く可能性がありますね。スキャナの建設断念発表後の株価は、実は急上昇となっており『建設断念=株価下落』とは言い切れないことには注意が必要です。

[SO]サザン 過去5年間の株価推移


※ グーグルファイナンスから引用 2017年8月6日記録

さて、特別損失絡みで一時的には業績が揺れ動くことはありうるものの、それでも本業自体は堅調であると言える[SO]サザン。その配当水準が連続増配傾向であることから、一時的に株価が大きく下落するのであれば、そこは買い増しの絶好のチャンスと言えるのかもしれませんね。また配当利回り5%台で同社の株式を買える日はやってくるのでしょうか?

[SO]サザンから配当金です

SO サザン 配当金

さて、今回は[SO]サザン(The Southern Company)から1株あたり0.58$の配当金をいただきました。保有株数は229株でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は101.39$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は11,223円です。なお、2017年8月6日現在の[SO]サザンの利回りは4.8%前後となっています。

[SO]サザンの銘柄紹介・各種指標のまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.