2017年3月に開業ホヤホヤ[9042]阪急阪神HDのホテル・レム六本木のお部屋紹介です。(たっちゃんのネットマネー取材日記その2) - 高配当株で配当金生活

2017年3月に開業ホヤホヤ[9042]阪急阪神HDのホテル・レム六本木のお部屋紹介です。(たっちゃんのネットマネー取材日記その2)

今回は2017年5月に、投資雑誌の「ネットマネー」の取材を受けたときに1泊2日で東京にお出かけしたときの旅行日記の2回目の記事となります。前回の記事では、当ブログの旅行記では超定番となっている[9202]ANAHDのプレミアムクラスに搭乗しましたが、今回は宿泊ホテルであるレム六本木をご紹介することにしたいと思います。このホテルは、実は私の保有株の[9042]阪急阪神HDの系列のホテルなので、今回利用してみることにしました。


スポンサーリンク

[9042]阪急阪神HD レム六本木のご紹介です

さて、今回は[9042]阪急阪神HDのホテルで、2017年3月に開業したばかりのホテルであるレム六本木のお部屋をご紹介することにしたいと思います。地下鉄六本木駅の出口から徒歩1分のところにある、超好立地のホテルではあるのですが、お値段か高いこと(今回、朝食付で17,000円)と、お部屋が15平米と狭いところが難点ですね。下でご紹介するように、出来立てホヤホヤで綺麗なのは良いことだと思いますけどね。

[9042]阪急阪神HD レム六本木 ベッド

阪急阪神HD レム六本木 ベッド

1人で宿泊するときは十分なサイズのベッドですね。なお、同社の「レム」シリーズのホテルは眠ることを重視したホテルとなっておりまして、マットレスは高品質のものを使っているんだそうです。確かに寝心地は良いように思いました。

[9042]阪急阪神HD レム六本木 マッサージチェアなど

阪急阪神HD レム六本木 マッサージチェアなど

レム六本木のお部屋には、マッサージチェアが標準で装備されています。全てのお部屋に装備されているものなので、それほど高級なものではないと思いますが、それでもこういうものがあるとついつい使ってしまいますよね。

[9042]阪急阪神HD レム六本木 トイレと洗面所

阪急阪神HD レム六本木 トイレと洗面所

[9042]阪急阪神HD レム六本木 シャワールーム

阪急阪神HD レム六本木 シャワールーム

レム六本木が思い切っていると感じるのは、バスタブがないことです。海外のホテルではよくあることですが、国内のホテルで、それなりのお値段のところで思い切ってバスタブをカットしているというのはなかなか見ないように思いますね。確かにバスタブはあまり使わないと言われればその通りかもしれません。なお、シャワールームのアメニティは持ち帰りができないものとなっています。

[9042]阪急阪神HD レム六本木 アメニティ類

阪急阪神HD レム六本木 アメニティ類

こちらは、レム六本木のアメニティ類となっています。シャンプーなどが備え付けである分、少し簡素である印象を受けてしまいますが、ビジネスホテルとしては最低限必要なものが揃っていますね。

たっちゃんのネットマネー取材日記 前後の記事

■ 前の記事:ANA28便 伊丹空港発のプレミアムクラス
■ 次の記事:宿泊ホテル レム六本木の朝食ブッフェ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.