会員制リゾートホテルの東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩。2017年7月の夕食ブッフェ「ワールドブッフェ(4,860円)」をいただいてきました。 - 高配当株で配当金生活

会員制リゾートホテルの東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩。2017年7月の夕食ブッフェ「ワールドブッフェ(4,860円)」をいただいてきました。

私の配当金生活のポートフォリオでは、自分で定めている資産運用のルールに従って、ある程度株価などが上昇すれば大幅に利益確定することとなります。その資金は基本的にはナンピン用に保管しておくことになるのですが、本当に全額現金のままだともったいないので、一部は不動産を購入してみたり、今回の記事でご紹介する「東急ハーヴェストクラブのリゾート会員権」に化けたりしています。

さて、今回の記事でご紹介する有馬六彩の会員権等の話題については、最近の更新がすっかりご無沙汰となってしまっている旅行ブログの方で執筆しています。東急ハーヴェストクラブ有馬六彩の記事自体はかなり詳しく書いていますので、会員制ホテルに興味のある方がいらっしゃれば下記の過去記事も合わせてご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

ブッフェレストラン ザ・ダイニング万彩の夕食ブッフェです

ブッフェレストラン ザ・ダイニング万彩の夕食ブッフェです

さて、今回は有馬六彩のザ・ダイニング万彩の夕食ブッフェ(2017年7月)の様子をご紹介することにしたいと思います。お値段は13歳以上の大人4,860円です。本当は和食レストランやイタリアンのレストランをご紹介したいのですが、我が家は子連れなので、ブッフェ以外のお店はなかなか行きにくいんですよね。なお、2017年7月〜9月の期間は「ワールドブッフェ」がテーマとなっており、こんな感じで各国の国旗も掲げられていますね。

ワールドブッフェ 子供向けのコーナー

ワールドブッフェ 子供向けのコーナー

さて、ザ・ダイニング万彩のブッフェの子供向けコーナーは、常時設けられているわけではないのですが、今回訪れたのはすでに夏休みに突入している7月の下旬だったので、こんな感じで子供向けのコーナーが設けられていました。うちの2歳の子供は、ここにある料理ですとパクパク食べますね。

ワールドブッフェ お肉系のお惣菜

ワールドブッフェ お肉系のお惣菜

こちらの写真では、メイン料理となるべきお肉系の惣菜を撮影しています。なお、これ以外にもローストビーフを提供してくれる台があったのですが、ローストビーフの方は見た目ほどは美味しくなかったように思います。今回の料理の中で一番おすすめだったのは、写真の一番手前に写っているハンガリー料理のグヤーシュでした。旅行のパンフレットの知識だと、もっと野菜系の煮込みという印象なのですが、調べたところによるとビーフシチュー系のものもあるようですね。

ワールドブッフェ 前菜系のお惣菜

ワールドブッフェ 前菜系のお惣菜

ワールドブッフェ 天ぷらとお刺身

ワールドブッフェ 天ぷらとお刺身

もともとは、和洋ブッフェとして営業していた有馬六彩のザ・ダイニング万彩。その時は和風のお惣菜がもっと多かった印象なのですが、ワールドブッフェになってからは和風のお惣菜が少なくなってしまったように思います。日本料理が食べたければ、そっちのレストランにいってくださいねということなのかもしれませんね。

ワールドブッフェ デザートコーナー

ワールドブッフェ デザートコーナー

ということで、今回は有馬六彩のザ・ダイニング万彩の夕食ブッフェ(2017年7月)の様子をご紹介しました。なお、会員制ホテルの有馬六彩ですが、一部東急不動産の持分がありまして、その分については一般の方も宿泊できるホテルとして提供されています。お値段は高いですが、会員制施設がどんなものか興味のある方は、一度下記のリンク先をご覧いただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.