カッパ・クリエイト[7421]。安易に減配する会社は印象イマイチですけれど、とりあえず株主優待でお寿司を食べてきました。 - 高配当株で配当金生活

カッパ・クリエイト[7421]。安易に減配する会社は印象イマイチですけれど、とりあえず株主優待でお寿司を食べてきました。

今回は、かっぱ寿司を経営している[7421]カッパ・クリエイトの株主優待券を使って、お寿司をいただいてきました。この[7421]カッパ・クリエイトはどちらかというと株主優待券目当てで、業績の方にはあまり期待していなかったのですが、先週の10月4日のモーニングスターのウェブサイトににこういうニュースが流れていました。

通期業績見通しは、売上高が前回予想の968億円から946億円(前期比2.1%増)、営業利益が同35億6000万円から21億8000万円(同35.1%減)に引き下げられ、一転して減益となる。期末一括配当は同25円から20円(前期末は25円)に5円減配する。上期において、基幹事業である国内回転寿司事業が引き続き苦戦したのが響く。

要するに回転寿し事業が苦戦で営業利益の予想が前期比35.1%減となり、配当も25円から20円に引き下げになるということです。減益幅を見ると減配は仕方ないかなとも思うのですが、IRを見ると減益後の1株利益の予想は49円となっています。コレだと25円配当も出来ると思うので、個人的には継続してほしかった所ですね。私としては、減益を理由にタコ配でもないのに減配する会社は信頼しない事にしています。

カッパ・クリエイト[7421]の株主優待 (2月/年1回)

  • 優待券(525円)
  • 50株以上:10枚
  • 500株以上:20枚
  • 1,000株以上:40枚

こんな感じで業績にはあまり期待できない感もある[7421]カッパ・クリエイトでありますが、単元株が8万円台なのに、毎年いただける優待券は5,250円分と株主優待株としては非常に魅力的な株式になります。家の近くに店舗がなく、食べに行くのに電車で往復600円くらいかかるので、私が保有しているのは本末転倒なのかもしれませんけれども、それでもこういう株式は保有してしまうものなんですよね。

ということで、今回いただいた皿のうち、いくつかをご紹介します。

さんまのつみれ赤出し

こちらは、さんまのつみれ入りの赤出しです。基本100円のかっぱ寿司もこの味噌汁は189円となります。めちゃくちゃ美味しいと言う訳ではありませんけれども、200円弱の赤出しとしては、つみれも4個入っていますし個人的には満足しましたね。

サーモンサラダ

こちらはサーモンサラダです。前回7月にかっぱ寿司に行った時は置いていなかったメニューなので、この3ヶ月の間に新登場したメニューということになりますね。上に置いてあるサーモンが控えめな量ではありますが、105円のサラダと思うとコレでも良心的な方ではないでしょうか。

ホタテ

こちらはホタテです。寿司屋で働いている友達によると、100円寿司のネタは「ほんものっぽいものが多い」と聞いているんですけれども、このホタテはどうなんでしょうね。100円にしてはあまりに形が良過ぎるような気がするんですけれども、あまり気にしない事にしましょう。

ハマチ

続いて、私の好きな魚No.1であるハマチです。見た目はちょっとイマイチな部分に当たってしまった感がありますけれども、味はバッチリでした。

えんがわ

こちらはエンガワになります。エンガワと言えば、普通はヒラメのエンガワを思い出す方が多いと思うのですが、ヒラメはどちらかというと高級な方の魚ですよね。回転寿司では、似たような味が出せるオヒョウやカラスカレイが出されることが多いんだそうです。まあ、アブラも乗っている美味しいことは確かですし、悪くはないと思いますね。

海老の天ぷら

100円均一のお寿司屋さんでは正統派のお寿司よりも、この海老の天ぷらのようなちょっと変わり種のお寿司の方が美味しいことが良くあるのではないかと思います。100円均一のお寿司屋さんは、お寿司というよりもちょっとしたエンターテイメントなんですよね。高いお寿司屋さんも好きですけれども、私は回転寿司も変わらずお気に入りです。

キングダムタワー

ちなみに、この後近所のゲームセンターでクイズゲームの「クイズ・マジックアカデミー」で遊んでいたのですが、サウジアラビアで1000メートルを超すビルが建設計画中なんですね。ドバイの高層タワーであるブルジュ・ハリファの828メートルでも東京スカイタワーを超える仰天の高さなんですけれども、このキングダムタワーは予定ではなんと1,610メートルに達するんだそうです。そんなタワーが自立するなんて言う事が驚きなんですけれども、そういう話を聞くと「バベルの塔」の事を思い出してしまうのでありました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.