食べ物を中心とした全国の特産品22種類+αから選び放題。[8591]オリックスの人気のふるさと優待の選択カタログが届きました。 - 高配当株で配当金生活

食べ物を中心とした全国の特産品22種類+αから選び放題。[8591]オリックスの人気のふるさと優待の選択カタログが届きました。

指標面では割安であるものの、自分自身の意見としてはめっちゃお得とまでは言い切れないと思っている[8591]オリックス。足元の業績は堅調ですし、その株主優待制度も魅力的ではあるのですが、同社のような金融絡みの会社は不景気の時に購入して、好景気の時に売ってしまうのが良いのでは?と考えておりまして、かつての3名義300株から、2017年7月現在では1名義100株にまで保有株数が減少しています。

それはさておき、同社の株主優待制度である「ふるさと優待」は、その見た目の良さもあってなのか、当ブログ内ではトップを争う人気の優待となっています。今回は、同社から2017年3月に権利が確定した分のふるさと優待が届きましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[8591]オリックス 株主通信 悠 Vol.53

オリックス 株主通信 悠

さて、今回は[8591]オリックスの株主優待の案内と同時に、同社の株主通信にあたる「悠 Vol.53」もいただいています。ただ、読者の皆様の興味は株主優待の方にあると思いますので、今回は株主優待、特にふるさと優待を中心にご紹介することにしたいと思います。

[8591]オリックスの株主優待(3/9月 年2回)

5,000円相当の自社取引先取扱商品等(こちらは年1回)
■ 100株以上の全ての株主
☆ 通称『ふるさと優待』と呼ばれており、実質はカタログギフトです。

株主カード
■ 100株以上の全ての株主

[8591]オリックス 2017年3月権利確定分 ふるさと優待

オリックス 2017年3月権利確定分 ふるさと優待

こちらが、2017年3月に権利が確定した分の[8591]オリックスのふるさと優待のカタログです。表紙には「Bコース」と書いてありますね。こちらは、長期保有ではない株主向けのカタログでありまして、3年以上の長期保有の場合は「Aコース」と書かれているカタログが届くことになっています。Aコースのカタログの方が、掲載されている商品はやや豪華になっているようですね。

[8591]オリックス ふるさと優待 商品の一例

オリックス ふるさと優待 商品の一例

さて、[8591]オリックスのふるさと優待は、基本的には全国のオリックスグループの取引先の取り扱う商品を掲載しているものを中心に全部で25の選択肢が準備されています。また、一部だけではありますが[8591]オリックス自身が運営するサービスのものもあります。

画像では少しわかりにくいのですが、上の方には「オリックス株主向け ゴルフ場・野球観戦利用券5,000円分」、下の方には「京都水族館・すみだ水族館」の年間パスポート引換券(2枚)が記載されていますね。水族館の方は、我が家の近所なら選択したいところでした。京都も行けなくはないのですが、電車で1時間近くはかかってしまうので遠いんですよね。

[8591]オリックス ふるさと優待 商品選択のハガキ

オリックス ふるさと優待 商品選択のハガキ

ということで、今年も商品を選択して[8591]オリックスの優待事務局に返送しました。なお、優待商品については第1希望から第3希望までを書くことになっています。昨年は、3名義ともに第1希望の商品で決まりましたが、今年はどうなるんでしょうね。なお、今年は昨年と違う商品を頼もうと思ったのですが、昨年我が家で好評だった「伊達の牛たんセット」を今年も第1希望にしてみることにしました。今年も届きますように。

[8591]オリックス ふるさと優待 昨年度の伊達の牛たん 過去記事

[8591]オリックスの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.