国内の本拠地を神戸市の中心部、トリドールのすぐ近所に引っ越しです。[PG]プロクター・アンド・ギャンブルから四半期の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

国内の本拠地を神戸市の中心部、トリドールのすぐ近所に引っ越しです。[PG]プロクター・アンド・ギャンブルから四半期の配当金をいただきました。

普段の生活に欠かせない日用品メーカー。私個人としては、そういった商品に強い企業というのは好みの投資先ではあるのですが、最近は株価自体が上がってしまっているところが多く、ここから新規で購入するとなるとちょっと二の足を踏んでしまいますね。

さて、国内でNo.1の日用品メーカーといえば、天下の[4452]花王であることは多くの方がご存知だと思うのですが、その花王を追う国内No.2の日用品メーカーが[PG]プロクター&ギャンブルです。日本では、いろいろな分野で国内のメーカーが強い傾向にあると思うのですが、そんな中でシェア2位となっている同社は比較的頑張っている方ではないかと思いますね。


スポンサーリンク

[PG]プロクター&ギャンブル 国内の事業所を引っ越ししました

さて、世界最大級の日用品メーカーである[PG]プロクター&ギャンブル。最近はアジアの本拠地はシンガポールに移転してしまったということで、ちょっと寂しい想いをしているのですが、それでも日本の本拠地は未だ神戸市内にありますので、ある意味「地元銘柄」の1つとして贔屓しています。

この[PG]プロクター&ギャンブルの国内の本拠地は、もともとは神戸市東灘区の人口島である「六甲アイランド」というところにあったのですが、最近神戸中心部の三宮のめっちゃ目立つところにあるビルに引っ越しました。人口島の活気がなくなってしまうのでは?という懸念はあるのですが、中心街に大きな企業が引っ越してくるというのは、中心街の活性化には役に立ちそうですよね。

[PG]プロクター&ギャンブル 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年7月21日記録

[PG]プロクター&ギャンブルの過去5年間の株価推移を見ておきます。あくまで米国株ですので「米ドル建でみれば」という条件つきではあるのですが、同社は営業利益の変動が非常に小さい会社なので、その株価の値動きも比較的小さめとなっています。配当利回りが高まれば、どこかで買い増ししたいと考えているのですが、そのチャンスはなかなか訪れませんね。

[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です

PG 配当金

さて、今回は[PG]プロクター&ギャンブルから1株あたり0.6896$分の配当金をいただきました。保有株数は60株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は31.62$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,542円です。なお、2017年7月21日現在の[PG]プロクター&ギャンブルの配当利回りは3.1%前後となっています。

[PG]プロクター&ギャンブル 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.