4年で売上高約半分の大コケですが、利益はついに回復傾向!? 前期減配の元高配当&優待銘柄の[6249]ゲームカード・ジョイコHDから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

4年で売上高約半分の大コケですが、利益はついに回復傾向!? 前期減配の元高配当&優待銘柄の[6249]ゲームカード・ジョイコHDから配当金です。

今回は、パチンコ・パチスロ系の銘柄の1つである[6249]ゲームカード・ジョイコHDをご紹介することにしたいと思います。パチンコ店に行ったことがないという方には、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、同社はパチンコ機などに使われる「プリペイドカードのシステム」の大手となっていますね。そういう私も同社の株主報告書でしか商品の写真は見たことがないんですけどね。

なお、[6249]ゲームカード・ジョイコHDといえば、その株主優待制度が人気です。ただ、そちらについては配当に先行して通知をいただいていますので、下記の記事にて先行してご紹介しています。興味がある方は、下記の記事も合わせてご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

[6249]ゲームカード・ジョイコHD 第6期株主通信

ゲームカード・ジョイコHD 第6期株主通信

さて、今回はそんな[6249]ゲームカード・ジョイコHDから第6期の株主通信と期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社の前期の配当は30円と、2期前からは30円の減配となってしまいました。下の業績推移の画像を見ると、この減配も致し方ないことだと感じる方が多いのではないでしょうか。

[6249]ゲームカード・ジョイコHD 最近の業績推移

ゲームカード・ジョイコHD 最近の業績推移

最近のパチンコホールの経営は厳しい環境とされており、それによる設備投資の減少の影響を受けて[6249]ゲームカード・ジョイコHDの業績にも影響を及ぼしています。前期の売上高は4年前に比べると約半分という散々な状況だったのですが、実は利益面ではついに下げ止まりとなったんですよね。以前ほどの利益水準ではなくとも、今後1株=100円程度のEPSをキープしてほしいところです。

[6249]ゲームカード・ジョイコHD 株主還元の方針

ゲームカード・ジョイコHD 株主還元の方針

1株利益が来季予想で100円程度まで戻ってきたのであれば、わざわざ60円から30円に減配しなくてもよかったのでは?というツッコミもあろうかと思いますが、上記のように「研究開発投資が不可欠である」としていますので、60円配当への復帰は当分は難しいのかもしれませんね。ただ「安定した配当を行なっていくこと」も基本方針としているので、30円を下まわる配当水準というものもなかなかないのではないかと思っています。

[6249]ゲームカード・ジョイコHD 2017年3月期 期末配当金

ゲームカード・ジョイコHD 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[6249]ゲームカード・ジョイコHDから1株あたり30円の配当金をいただだきました。保有株数は個人・法人合わせて2名義、200株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,932円ということになりました。

なお、2018年3月期は前期の30円配当から35円配当への増配が予定されています。これを反映して、2017年7月11日現在の[6249]ゲームカード・ジョイコHDの予想利回りは2.6%程度となりますね。

[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待(3月/年1回)

選べるカタログギフト
■ 2,000円相当:100株以上
■ 3,000円相当:500株以上
1年以上長期保有による優遇制度あり。3年以上の保有で最大5,000円相当になります。

[6249]ゲームカード・ジョイコHD 2017年3月権利確定分 株主優待過去記事

[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.