密封するための「シール製品」が主力の高配当銘柄です。[7995]日本バルカー工業から期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

密封するための「シール製品」が主力の高配当銘柄です。[7995]日本バルカー工業から期末の配当金をいただきました。

私が好んで投資する傾向にある地味な製品で頑張る会社。何が地味かというのは主観が入るものですので、万人に共通というものではないのですが、それはさておき、私自身は自分なりの感覚で「地味目」だと思う商品を扱っている会社で、かつ、高配当なものをピックアップするようにしています。

さて、今回の記事でご紹介する[7995]日本バルカー工業もそんな「地味目」の商品で頑張っている会社です。かつては、当ブログで毎週ご紹介している「高配当株式トップ10」の常連銘柄だったのですが、最近は株価上昇のため20位以内にランクインしなくなってしまいました。以前注目していた会社が株価上昇で高配当株から卒業するのは、嬉しくもあり悲しくもありますね。


スポンサーリンク

[7995]日本バルカー工業 第117期報告書

日本バルカー工業 第117期報告書

さて、今回はそんな[7995]日本バルカー工業から、同社の第117期報告書と、2017年3月期の期末配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[7995]日本バルカー工業 シール製品事業

日本バルカー工業 シール製品事業

[7995]日本バルカー工業が扱っているのは基本的には「化学」関係の商品となっています。その取り扱い商品のメインとなっており、同社の売り上げの3分の2程度を占めているのが、上記の画像でご紹介する「シール事業」です。

同社の扱うシールは、子供の好きなあのシールと広い意味では同じ系統の商品だとは思いますが、こちらはシール(seal)の意味の1つである「密封・密閉」に近い商品ですね。特に配管の継ぎ目から液体や気体が漏れるのを防ぐ効果のあるシールを販売しているんだそうです。

[7995]日本バルカー工業 業績は絶好調です

日本バルカー工業 業績は絶好調です

[7995]日本バルカー工業の扱う「シール」は、半導体製造装置・プラントなどで使われることが多いようです。つまりは、ある程度はそういう産業の好・不景気の影響を受けやすいということですが、足元は売上高・営業利益ともに好調な推移となっているようですね。今期、2018年3月期も前期の記念配当15円を除くと、実質増配ペースは継続すると予想されています。

[7995]日本バルカー工業 2017年3月期 期末配当金

日本バルカー工業 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は日本バルカー工業[7995]から1株あたり45円の中間配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,622円ということになりました。なお、2017年7月9日時点の[7995]日本バルカー工業の予想配当利回りは3.0%程度となっています。

[7995]日本バルカー工業 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.