直近1年間の分配利回りは保有銘柄の中で最大の7%程度。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから四半期分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

直近1年間の分配利回りは保有銘柄の中で最大の7%程度。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから四半期分配金をいただきました。

保有銘柄数が少ないことから、当ブログではあまり登場頻度の高くない「海外リート」関係の記事。というのも、海外リートについては個別の銘柄に投資しておらず、ETFを通した投資しか行っていないので、2017年7月現在3銘柄しか保有していないためなんですよね。その3銘柄は、今回の記事でご紹介する[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFと下記の2銘柄となります。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 5つのポイント

iシェアーズ 先進国(除く米国) 不動産 ETF は、米国を除く先進国の不動産関連株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。 (iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:アメリカ以外の先進国のリート、不動産関連株式
・保有銘柄数:203
・信託報酬:0.48%
・ベータ値:0.73
・分配金利回り:約7.1%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

さて、[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFはETFの名前でも示しているとおり「アメリカ以外」の世界各国の不動産市場に投資するETFとなっています。個別の銘柄をみると、REITが多めではあるのですが、4割程度は[8801]三井不動産のような不動産開発系の会社も組み入れられていることに注意が必要ですね。また、投資対象が「アメリカ以外」なので日本も22%程度組み入れられています。これも注意点ですね。

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 過去5年間の投資口価格推移

]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETF 過去5年間の投資口価格推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年7月4日記録

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFの過去5年間の投資口価格の推移を見てみると、なんと、今の相場環境なのに5年間でほとんど上昇していないんですよね。後述のように、なぜか分配金が大量に出る傾向にあるのですが、それを除いても過去5年間の株式のパフォーマンスのことを思うと、ちょっと物足りないという感がありますね。

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから分配金です。

さて、今回は[IFGL]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETFから1口あたり0.299794$の分配金をいただきました。保有口数は1,859口(前回紹介時からー277口)でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は425.93$でした。この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは48,237円を受け取った事になります。

なお、2017年7月4日現在の[IFGL]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETFの実績分配利回りは約7.1%です。通常のリートや不動産株の感覚からすると考えられないほどの高分配利回りとなっています。下記の銘柄解説ページをご覧いただくとわかるように、過去には分配利回りが10%以上の年もありました。

保有銘柄をざっとみると、本来の分配利回りはせいぜい4%程度が妥当なのではないかと思うのですが、iシェアーズの謎の高分配というのは他の銘柄でもちょくちょくあることなので、気にし過ぎても仕方ないことかもしれません。その分、基準価額自体があまり上がっていないので分配が多いことが良いこととは言い切れないという点には注意が必要ですけどね。

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 銘柄解説

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.