2017年の土用の丑の日は7月25日だそうですね。一足お先に[9861]吉野家HDの吉野家のお店で鰻重をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

2017年の土用の丑の日は7月25日だそうですね。一足お先に[9861]吉野家HDの吉野家のお店で鰻重をいただきました。

今年2017年の土用の丑の日は7月25日だそうですね。普段、イベントに左右されることなくマイペースで生きている私ですが「うなぎ」は大好物の1つですので、この時期になるとどうしてもうなぎを食べたくなってしまいます。ただ、7月25日ドンピシャに食べるとお店が混んでいたりしそうなので、今回の記事のように少し時期をずらして食べるのが私の定番パターンとなっていますね。

[9861]吉野家HD 吉野家で夏の定番・鰻重を販売中です

吉野家HD 吉野家で夏の定番・鰻重を販売中です

さて、[9861]吉野家HDの「吉野家」では、最近は定番メニューとして「鰻重」が販売されていますね。単品の「鰻重 一枚盛」のお値段は750円と決してお安くはないのですが、この1枚盛を2つ頼めば1,500円となりますので、300円単位の株主優待券は使いやすい親切な値段設定になっているのではないかと思います。

[9861]吉野家HD 吉野家 鰻重 一枚盛

吉野家HD 吉野家 鰻重 一枚盛

ということで、今回は「鰻重 一枚盛」をお持ち帰りで購入してきました。メニューの写真に比べるとややイマイチな感がありますが、大きさの面から見ると健闘しているのではないかと思いますね。正直なところ、[2695]くらコーポレーションの580円のうな丼の方が美味しい気がするのですが、くら寿司で現金でうな丼を食べるよりは「優待券で吉野家の鰻重を食べる」のを優先してこそ優待生活者と言えるのではないかと思います。

[9861]吉野家HD 吉野家 ねぎ塩豚丼

吉野家HD 吉野家 ねぎ塩豚丼

さて、「鰻重 一枚盛」を2つ購入すると優待券を綺麗に使いきれるというのは前述の通りなのですが、うちの嫁はうなぎがあまり好きではないということなので、キリの良い数字は諦めて期間限定商品の「ねぎ塩豚丼」を購入してきました。こちらも鰻重とおなじく、吉野家の夏の定番商品ですね。

[9861]吉野家HDの株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

[9861]吉野家HD 2017年2月権利確定分 株主優待過去記事

[9861]吉野家HDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.