カラオケ優待+配当で約10%の高還元銘柄。高配当銘柄でもある[4837]シダックスから2,700円分の株主優待券と期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

カラオケ優待+配当で約10%の高還元銘柄。高配当銘柄でもある[4837]シダックスから2,700円分の株主優待券と期末配当金です。

業績はダメダメでも「優待が改悪されるまではなんとかして応援しよう」と思ってしまうというのは私だけでしょうか?今回の記事でご紹介する[4837]シダックスは、最近の業績がダメダメでありまして「優待と配当の継続は大丈夫?」と心配になってしまう銘柄なのですが、株価がすでにそれを反映していますので、単純に利回り面だけを見てみると魅力的な銘柄ということになりますね。


スポンサーリンク

[4837]シダックス 第16期決算のご報告

シダックス 第16期決算のご報告

今回は、そんな[4837]シダックスから株主報告書、期末の配当金、株主優待券の3点セットをいただいています。読者の皆様が一番興味があるのは「株主優待券」だと思うんですが、同社のカラオケブランドの「SHIDAX」は最近大量閉店してしまったことで話題になりましたよね。私の住む兵庫県も店舗がドンと減ってしまいましたが、我が家からそれほど遠くない場所にある「西宮丸橋店」だけはなんとか生き残りました。この店がある限りは、なんとか同社のことを応援したいですね。

[4837]シダックス 営業黒字に転じました

シダックス 営業黒字に転じました

[4837]シダックスは2017年3月期も依然最終赤字であることには変わりはないのですが、問題児だった「レストランカラオケ部門」の大量閉店のおかげもあってか、営業損益については15億円改善しまして、全社での営業黒字回復の原動力となりました。ただ、減損損失を34.8億円計上していますので、結局は最終赤字となってしまっています。

[4837]シダックスの株主優待 (3月/年1回)

レストランカラオケ割引券(540円)
■ 100株以上:5枚
■ 500株以上:25枚
※ 一度に利用できるのは5枚までという制限があります。

[4837]シダックス 2017年3月権利確定分 株主優待券

シダックス 2017年3月権利確定分 株主優待券

さて、私は[4837]シダックスの株式を100株保有していますので、今回は2,700円分の株主優待券をいただきました。同社の優待券は一回で2,700円分までしか使えないという縛りがあるのですが、もともと我が家は2,700円分しか優待をゲットしていないので、特に気にすることはないでしょう。なお、100株保有時の2017年6月15日時点での優待利回りは6.2%前後です。

[4837]シダックス 2017年3月期 期末配当金

シダックス 2017年3月期 期末配当金

今回は[4837]シダックスから1株あたり15円の期末配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った金額は1,196円ということになりました。なお、2017年6月15日時点での[4837]シダックスの予想配当利回りは3.5%程度となります。

[4837]シダックスの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.