関西エリアで色々と使えるホテルランチなどの割引券もついています。[9042]阪急阪神ホールディングスから株主通信と期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

関西エリアで色々と使えるホテルランチなどの割引券もついています。[9042]阪急阪神ホールディングスから株主通信と期末配当金です。

今回は、もともとは阪急電車・阪神電車として別々の会社として上場していたのに、村上ファンド絡みの阪神電車の買収騒動で最終的にライバルだった阪急電車と1つの会社となってしまった[9042]阪急阪神ホールディングスをご紹介することにしたいと思います。

なお、[9042]阪急阪神ホールディングスといえばその株主優待制度に興味があるという方もいらっしゃると思うのですが、その優待の内容については過去の記事で別途ご紹介していますので、そちらの記事も合わせてご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

[9042]阪急阪神ホールディングス 株主通信 Vol.33

阪急阪神ホールディングス 株主通信 Vol.33

今回は、そんな[9042]阪急阪神ホールディングスから同社の株主通信と2017年3月期の期末配当金をいただいています。同社の株主総会は先日2017年6月13日に開催されまして、その時に「今の阪神電車の急行系の色が読売ジャイアンツみたいだ」という質問が話題になりましたね。私自身もそう見えてしまいます。なんでこんなカラーリングにしちゃったのでしょうね?電車の性能自体は悪くはないと思うのですが。

[9042]阪急阪神ホールディングス おまけ1 有馬温泉の割引券など

阪急阪神ホールディングス おまけ1 有馬温泉の割引券など

さて、関西エリアで色々なサービスを展開している[9042]阪急阪神ホールディングス。今回は同社のサービスのうち、いくつかの割引券が一緒に配布されましたので、その一部をご紹介したいと思います。まず、上記の画像は有馬温泉の日帰り温泉施設である「太閤の湯」に「宝塚ホテル」のランチとディナー、梅田芸術劇場の舞台の割引券ですね。いずれも2〜3割引程度になるので、意外にお得と言えるのかもしれません。

[9042]阪急阪神ホールディングス おまけ2 リッツカールトンの割引券など

阪急阪神ホールディングス おまけ2 リッツカールトンの割引券など

続いてこちらは大阪の高級ホテルリッツ・カールトンのレストラン・宿泊割引券や、西宮市にあるプール&天然温泉施設である「リゾ鳴尾浜」の割引券などですね。そもそも、世界の「リッツ・カールトン」の大阪の支店の運営を引き受けているのが[9042]阪急阪神グループだというのは、同社の株主になるまで知らなかったことです。直営ではなかったのですね。

[9042]阪急阪神ホールディングス 2017年3月期 期末配当金

阪急阪神ホールディングス 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[9042]阪急阪神ホールディングスから1株あたり17.5円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,482円ということになりました。なお、2017年6月15日現在の[9042]阪急阪神ホールディングスの予想配当利回りは1.0%前後となります。

[9042]阪急阪神ホールディングスの株主優待(3月9月/年2回)

回数カード、全線パスなど
■ 100株以上:阪急・阪神共通回数カード 2回分
■ 200株以上:阪急・阪神共通回数カード 4回分
■ 480株以上:阪急・阪神共通回数カード 12回分
■ 1,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 25回分
■ 2,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分
■ 6,200株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分 または 阪急・阪神共通回数カード10回分&阪神全線パス1枚
■ 9,800株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚 または 阪急・阪神共通回数カード10回分および阪神全線パス1枚
■ 16,000株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚&阪神全線パス1枚

[9042]阪急阪神ホールディングス 2017年3月権利確定分の株主優待

[9042]阪急阪神HD 株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.