実は宝くじの販売も行っています。JCBギフトカードの優待銘柄である小型株式[3190]ホットマンから700株分の期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

実は宝くじの販売も行っています。JCBギフトカードの優待銘柄である小型株式[3190]ホットマンから700株分の期末配当金です。

その銘柄を紹介すると「それって儲かるの?」と聞かれてしまいそうな地味なものに投資するのを好んでいる私たっちゃん。今回の記事でご紹介する[3190]ホットマンはそんな銘柄でありまして、メインとする事業は「イエローハット」の経営となっています。

イエローハットなら全国津々浦々にお店がある会社だし、それなりに儲かっているんじゃない?とツッコミされる方もいらっしゃると思いますが、実は[3190]ホットマンはイエローハットの元締めというわけではなく、同社のFCに加入してイエローハットを展開する事業をメインとしているんですよね。「それって儲かるの?」とツッコミされてしまいそうですが、残念ながら最近の同社はそんなに儲かっているとは言えないというのが実情です。


スポンサーリンク

[3190]ホットマン 第43回定時株主総会招集通知

ホットマン 定時株主総会招集通知

さて、今回はそんな[3190]ホットマンから第43回定時株主総会の招集通知と、2017年3月期の期末配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社のメインといえば毎年1回ゲットできるJCBギフトカードの株主優待なのですが、それについては9月の権利確定のみとなっていますので、今回については2016年9月の権利確定の時の記事へのリンクを貼るに留めておきたいと思います。

[3190]ホットマンの株主優待(9月 年1回)

JCBギフトカード
■ 100株以上:1,000円分
■ 300株以上:2,000円分
■ 1,000株以上:3,000円分
※ 6カ月以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載)した株主のみ贈呈します。

過去記事:[3190]ホットマン 2016年9月権利確定分の株主優待

[3190]ホットマン 展開している店舗一覧

ホットマン 展開している店舗一覧

さて、カー用品のお店としておなじみである「イエローハット」を同社のお膝元である宮城県をはじめ、福島県・岩手県などに展開するのがメインの事業である[3190]イエローハットですが、実はそれ以外にも色々とFC形態でお店を展開していますね。店舗数が多いところとしては「TSUTAYA」「アップガレージ」「宝くじ売り場」がありますね。そもそも「宝くじ売場」というのはFCで展開できたのですね。

[3190]ホットマン 2017年3月期 期末配当金

ホットマン 2017年3月期 期末配当金

今回は、[3190]ホットマンから1株あたり10円の配当金をいただだきました。保有株数は合計で700株(3名義300+300+100株)でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,879円ということになりました。なお、2017年6月14日現在の同社の予想配当利回りは約1.9%です。

[3190]ホットマンの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.