たっちゃんの保有国内株式の中で騰落率No.1の[3817]SRAHD。株価は4倍以上ながら、配当も3倍近くに伸びて未だ高配当株式キープ中です。 - 高配当株で配当金生活

たっちゃんの保有国内株式の中で騰落率No.1の[3817]SRAHD。株価は4倍以上ながら、配当も3倍近くに伸びて未だ高配当株式キープ中です。

景気の変動にそれほど影響を受けることなく、安定業績・安定配当が続けば良いなと思ってリーマンショックの影響が色濃く残る2009年に色々と組み入れたシステム開発系の銘柄。先日、[8096]兼松エレクトロニクスの記事でも書いたのですが、この系統の銘柄は金融危機の影響を大きく受けることなく、景気の悪い中でも業績・配当が踏みとどまったところが多かったんですよね。


スポンサーリンク

[3817]SRAHD 第27回定時株主総会招集通知

SRAHD 第27回定時株主総会招集通知

さて、今回はそんなITシステム系の銘柄の1つである[3817]SRAHDから定時株主総会招集通知と期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。先日、[8096]兼松エレクトロニクスの記事では同社が保有国内株式の中で騰落率2位の銘柄であることをご紹介しましたが、今回の記事でご紹介する[3817]SRAHDは私の保有国内株式の中で堂々の騰落率No.1の銘柄となります。

[3817]SRAHD ここ数年の業績推移

SRAHD ここ数年の業績推移

2017年3月期も最高益更新での着地となった[3817]SRAHDの業績。しかしながら、よくよく見てみると売上高は2016年3月期に少しだけ届かなかったんですよね。売上高が横ばいの中営業利益が12%も増えている要因としては、売上総利益率の向上と、販管費の削減が挙げられていました。本来は売上高自体が増加しつつの増益の方が好ましいのでしょうが、こういう形の最高益更新も、これはこれで良いことだと思いますね。

[3817]SRAHD 2017年3月期 期末配当金

SRAHD 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[3817]SRAHDから1株あたり60円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,163円ということになりました。なお、2017年6月14日時点での[3817]SRAHDの予想配当利回りは約3.7%となります。

[3817]SRAHDの詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.