マンションのドアの大手。中国市場に強く中国が生命線です。[7820]ニホンフラッシュから期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

マンションのドアの大手。中国市場に強く中国が生命線です。[7820]ニホンフラッシュから期末の配当金をいただきました。

バブルだバブルだと言われつつも、この記事を執筆している2017年6月時点ではなんとか持ちこたえているように思える中国の住宅市場。あれ?中国の住宅市場なんて、たっちゃんの保有銘柄に関係する話あるの?とツッコミされそうではあるのですが、実は中国の住宅市場絡みの銘柄を1つ保有しているんですよね。

それが、今回の記事でご紹介する[7820]ニホンフラッシュです。名前だけを見ると、IT系のソフトでも作ってそうな会社なのですが、実はもっと地味な商品をメインとしている会社なのです。そのメインの商品は「マンションのドア」なんですよね。こういう地味さがなんとも私好みなので、ポートフォリオに加わった銘柄です。


スポンサーリンク

[7820]ニホンフラッシュ 第53期 定時株主総会招集通知

ニホンフラッシュ 第53期 定時株主総会招集通知

さて、今回はそんな[7820]ニホンフラッシュから第53回の定時株主総会通知と期末の配当金をいただいていますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

上記の画像を見るとわかると思うのですが、実は[7820]ニホンフラッシュは徳島県を本拠地としている銘柄なんですよね。徳島の会社といえば「大塚製薬」「ジャストシステム」あたりが有名だと思うのですが、同社も徳島を代表する企業の1つと言えるでしょう。実は兵庫県と徳島県は車だと1時間ちょっとで行ける距離でして、徳島観光のついでに総会も・・といきたいところなのですが、最近は3人家族になったので気軽に遠出ができなくなってしまいました。

[7820]ニホンフラッシュ 受注高はやや減少!?

ニホンフラッシュ 受注高はやや減少

[7820]ニホンフラッシュの今期の業績を見て見ると、全体的には堅調と言えると思うのですが、受注高が1割程度減少しているのがちょっと気になりますね。中国の不動産市況も好調じゃなかったっけ?とニュースを振り返る限りは思ってしまうのですが、今回の報告書によると、最近は一部の中国の都市の不動産の価格が上がりすぎているために、敢えて販売を先送りする傾向が見られるとのことです。そういうこともあって、受注に影響が出てしまっているそうですね。

[7820]ニホンフラッシュ 2017年3月期 期末配当金

ニホンフラッシュ 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[7820]ニホンフラッシュから1株あたり20円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,388円ということになりました。なお、2017年6月11日現在の[7820]ニホンフラッシュの予想配当利回りは2.8%前後です。

[7820]ニホンフラッシュ 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.