高配当株式&選ぶのが楽しいふるさと優待の合わせ技で当ブログ内では超人気銘柄です。[8591]オリックスから期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

高配当株式&選ぶのが楽しいふるさと優待の合わせ技で当ブログ内では超人気銘柄です。[8591]オリックスから期末の配当金をいただきました。

現在の本社は東京にあるものの、もともと関西系の会社だったことから、今でも「関西の会社」というイメージをお持ちの方も多いのではないかと思われる[8591]オリックス。2017年現在でも野球チームの本拠地は大阪ドームにありますので、スポーツ好きの方ですと、ますます「関西の会社」という印象を受けてしまうかもしれませんね。

さて、今回はそんな[8591]オリックスから期末の配当金をいただいていますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は決して安定配当の会社ではないと思うのですが、最近はそれなりに高収益・高配当が続いておりまして、結果的に高配当水準がキープされていることが多いですね。

また、実質はカタログギフトである「ふるさと優待」も当ブログ内の記事としては人気の高いものです。ふるさと優待については、昨年のものを下記記事でご紹介していますので、興味のある方はご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

[8591]オリックス 第54回定時株主総会招集通知

オリックス 第54回定時株主総会招集通知

さて、今回は[8591]オリックスから第54回の定時株主総会の案内をいただいています。今回の通知のトップページには「お土産がないこと」が明記されていますね。また、議案の1つである取締役選任の件ですが、候補を見てみると新浪剛史さん、ロバート・フェルドマンさん、竹中平蔵さんと、知っている人も多い有名人が候補に上がっているんですね。さすが、天下の[8591]オリックスと言ったところでしょうか。

[8591]オリックス 配当の方針

オリックス 配当の方針

過去の[8591]オリックスを振り返って見ると、業績が悪化した時はきっちり減配という印象のある会社です。今回の報告書にも「利益は主に内部留保として確保」と最初に書いてありますので、配当については必ずしも超優先事項であるとは言えませんね。ただ「業績を反映した安定的、かつ、継続的な配当に実施」とも書かれてありますので多少の減益で減配ということもないように思いますね。

[8591]オリックス 最近のROEの推移

オリックス 最近のROEの推移

最近の上場企業ではROE(株主資本利益率)を目標に挙げる会社が多くなっていますよね。私としては、7%程度あればそれ以上はあまり求めない、また低かったとしても過度には気にしないことにしているのですが、一般的には8%以上、できれば2桁台が要求されているように思います。[8591]オリックスの今期のROEの目標は11~12%程度とのこと。過去の数字を見るに無茶な目標というわけではなさそうですね。

[8591]オリックス 2017年3月期 期末配当金

オリックス 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[8591]オリックスから1株あたり29.25円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、合計で受け取った金額は2,478円ということになりました。なお、2017年6月11日現在の[8591]オリックスの予想配当利回りは3.0%程度となっています。

[8591]オリックスの株主優待(3/9月 年2回)

5,000円相当の自社取引先取扱商品等(こちらは年1回)
■ 100株以上の全ての株主
☆ 通称『ふるさと優待』と呼ばれており、実質はカタログギフトです。

株主カード
■ 100株以上の全ての株主

[8591]オリックス 2016年のふるさと優待 紹介記事

[8591]オリックスの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.