[9861]吉野家HDの株主優待券を利用して吉野家で夏らしいランチタイム。夏限定の「ねぎ塩豚定食」をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

[9861]吉野家HDの株主優待券を利用して吉野家で夏らしいランチタイム。夏限定の「ねぎ塩豚定食」をいただきます。

2017年6月も下旬に入り、そろそろ日によっては真夏かと思う暑さになってきていますよね。そういうとき、[9861]吉野家HDの吉野家で食べたいものといえば「うなぎ」と言いたいところなのですが、2012年以降の吉野家では毎年夏になると定番のメニューがありまして、それが今回の記事でご紹介する「ねぎ塩」シリーズなんですよね。今年の販売スタートは5月25日だったのに、1ヶ月経った今になってのご紹介ですが、それはそれで当ブログらしいのんびりさなのではないかと思います。


スポンサーリンク

[9861]吉野家HD 吉野家 ねぎ塩シリーズを販売中です

吉野家HD 吉野家 ねぎ塩シリーズを販売中です
* 上記の画像は吉野家の公式ウェブサイトから引用

さて、今回はそんな[9861]吉野家HD 吉野家のねぎ塩シリーズの1つである「ねぎ塩豚定食」をいただくことにしたいと思います。ねぎ塩豚丼の単品が450円、ねぎ塩豚定食が510円という価格設定になっているのですが、自分としてはキャベツと味噌汁が付いている後者の方がお得であるように思えてなりません。皆さまはどうお考えになりますか?

ねぎ塩豚定食 豚汁

ねぎ塩豚定食 豚汁

今回注文したねぎ塩豚定食は510円となっておりまして、このままでは300円単位の同社の株主優待券をキレイに使いきることができません。ということで、+130円支払って味噌汁を豚汁に変更しました。本来であれば、+100円でけんちん汁にした方が優待をキレイに使いきれるのですが、けんちん汁よりも豚汁の方が好きな私なので、けんちん汁の選択肢はありませんね。

ねぎ塩豚定食 メイン

ねぎ塩豚定食 メイン

そして、こちらがねぎ塩豚定食のメインです。吉野家のメニューはどうしてもこってり目のものが多いと思うのですが、こちらのメニューはさっぱりとした塩ダレが魅力となっています。これでも十分にこってりだという方もいらっしゃると思いますが、私はさっぱりとした味わいであるように思いますね。

ねぎ塩豚定食 ご飯

ねぎ塩豚定食 ご飯

ということで、今回は[9861]吉野家HDの株主優待券を利用しまして、5月25日から販売中のシリーズである「ねぎ塩」メニューをいただきました。株主優待券がまだ手元に余っているという方は、是非ともお試しいただければと思います。

[9861]吉野家HDの株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

[9861]吉野家HD 2017年2月権利確定分 株主優待過去記事

[9861]吉野家HDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.