北海道新幹線 はやぶさ22号 グランクラスの和食のお弁当と地元のお菓子をご紹介です。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その12) - 高配当株で配当金生活

北海道新幹線 はやぶさ22号 グランクラスの和食のお弁当と地元のお菓子をご紹介です。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その12)

今回は、昨年2016年3月に開業した北海道新幹線の超高級な『グランクラス』を体験するために、わざわざ函館経由で大阪から東京に向かった旅行の13回目の記事となります。前回の記事では北海道新幹線の『グランクラス』座席周りを中心にご紹介しましたが、今回は『グランクラス』のお弁当やお菓子などを中心にご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

はやぶさ22号 お食事の時間がやってきました

はやぶさ22号 お食事の時間がやってきました

前回の記事で新函館北斗駅を出発した私たっちゃん。しばらくすると、グランクラスの係員の方が和食のお弁当の準備をしてくれました。今回は、ドリンクとして黒ウーロン茶を選んでいます。ドリンクの選択肢にはビール・ワイン・日本酒・ウイスキー・スパークリングワインもありますので、お酒好きの方にはうれしい移動タイムとなるでしょうね。また、お弁当は洋食も準備されています。

はやぶさ22号 お菓子も同時にいただきました

はやぶさ22号 お菓子も同時にいただきました

さて、時間の節約なのか、今回はお弁当と同時にデザートのお菓子もいただいています。こちらのお菓子は新幹線の沿線の都市から選ばれているんだそうです。下記にて、その中身をご紹介したいと思います。

はやぶさ22号 今回のグランクラスの和食のお弁当

はやぶさ22号 今回のグランクラスの和食のお弁当

・さわら西京焼
・ポテト入り卵焼き
・グリーンピースと小豆入り真丈
・南瓜揚げ
・ホタテ貝ひも数の子和え
・煮物(高野豆腐・人参・ごぼう・椎茸・いんげん)
・季節のご飯

はやぶさ22号 亀田製菓のおかき 七彩めぐり

はやぶさ22号 亀田製菓のおかき 七彩めぐり

はやぶさ22号 宮城県産柚子とはちみつのパウンドケーキ

はやぶさ22号 宮城県産柚子とはちみつのパウンドケーキ

はやぶさ22号 お菓子をお代わりしてしまいました

はやぶさ22号 お菓子をお代わりしてしまいました

さて、新函館北斗駅から今回下車する大宮駅までは4時間以上の長丁場です。途中、小腹がすいてしまいまして結局「亀田製菓のおかき 七彩めぐり」をお代わりしてしまいました。なお、お弁当の方はお代わりできませんので、どうしてもお腹いっぱいにしたいという方は、ひたすらおかきをお代わりしまくるか、別途お弁当などを購入してから乗車するのが良さそうですね。

北海道新幹線グランクラス体験日記 前後の記事

■ 前の記事:北海道新幹線 グランクラス 座席などをご紹介
■ 次の記事:埼玉の大宮駅 タピオカミルクティーの春水堂でディナー

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.