ビックリするほとスムースな乗り換え。新函館北斗駅で在来線から北海道新幹線に乗り換えです。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その11) - 高配当株で配当金生活

ビックリするほとスムースな乗り換え。新函館北斗駅で在来線から北海道新幹線に乗り換えです。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その11)

今回は、昨年2016年3月に開業した北海道新幹線の超高級な『グランクラス』を体験するために、わざわざ函館経由で大阪から東京に向かった旅行の11回目の記事となります。前回の記事では特急のスーパー北斗11号に乗車して、函館駅から北海道新幹線の新函館北斗駅に移動しましたが、今回の記事では新函館北斗駅での在来線から新幹線への乗り換えについてご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

スーパー北斗11号で新函館北斗駅に到着しました

スーパー北斗11号で新函館北斗駅に到着しました

さて、前回の記事では特急のスーパー北斗11号で函館駅から新函館北斗駅までの17分の列車の旅をご紹介しました。今回は、スーパー北斗11号が新函館北斗駅に到着したところからスタートすることにしたいと思います。さて、在来線から新幹線への乗り換えというと、駅によってはかなり大変なところもあると思うのですが、ここ新函館北斗駅ではかなり簡単に乗り換えができるようになっています。

新函館北斗駅 スグに乗り換え改札口があります

新函館北斗駅 スグに乗り換え改札口があります

函館駅方面から新函館北斗駅に到着して、ホームの中央に行くとこんな感じで新幹線と在来線の乗り換え改札口があります。外へ出るための改札口は別のフロアにあるのですが、おそらくは外に出る人よりも新幹線に乗り換える人の方が多いので、こんな感じで新幹線に乗り換えやすくなっているんでしょうね。

新函館北斗駅 北海道新幹線が出発待ちです

新函館北斗駅 北海道新幹線が出発待ちです

新幹線の乗り換え改札口で、在来線の切符と新幹線の切符を通して新幹線の方のホームにやってきました。なんとビックリなことに、新函館北斗駅に到着してから、ここまで1分程度しか経っていないと思います。新幹線=在来線の乗り換えとしては、かなりスピーディな方ではないかと思いますね。

新函館北斗駅 はやぶさ22号東京行きに乗車します

新函館北斗駅 はやぶさ22号東京行きに乗車します

ということで、今回乗車する新幹線は「はやぶさ22号 東京駅行き」です。新函館北斗駅のスーパー北斗11号からの乗り継ぎ時間は10分と程よい時間に設定されていますので、今回はこの駅でお買い物を楽しむことはできなさそうですね。早速乗車してみることにしたいと思います。

北海道新幹線 はやぶさ22号に乗車しました

北海道新幹線 はやぶさ22号に乗車しました

さて、北海道新幹線のはやぶさ22号に乗車してきました。北海道新幹線のグランクラスは一番北海道よりの10号車となっておりまして、乗り換え改札口からは少し歩かなければなりません。東海道新幹線のグリーン車は編成の真ん中に設定されており、個人的にはその設定の方が良いと思えるのですが、こればかりは致し方ないことですね。ということで、車内のサービスやお食事などについては、次回と次々回の記事にてご紹介することにしたいと思います。

北海道新幹線グランクラス体験日記 前後の記事

■ 前の記事:特急スーパー北斗11号で 函館駅=新函館北斗駅を移動
■ 次の記事:北海道新幹線 はやぶさ22号 グランクラスの座席など

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.