[2681]ゲオHDからはじめての株主優待券。優待はリユース店の2,000円分商品券かと思いきや、半額割引券の罠でした。それでも高配当株式なのでキープです。 - 高配当株で配当金生活

[2681]ゲオHDからはじめての株主優待券。優待はリユース店の2,000円分商品券かと思いきや、半額割引券の罠でした。それでも高配当株式なのでキープです。

個人的には、これからの「エコの時代」によく合っていると思っている「リサイクル事業」。この見立て自体は悪くはないと思うのですが、時代は私が思っているよりも先に進んでしまっているようでありまして、最近はリサイクル関係といえばアプリの「メルカリ」が元気で、従前のお店で販売する中古品というのはちょっと元気がない会社が多いようですね。

その元気がない会社の代表格といえば、[3313]ブックオフコーポレーションだと思いますが、今回はそのライバル企業の1つである[2681]ゲオホールディングスをご紹介することにしたいと思います。同社は最近株主になった会社なので、当ブログでご紹介するのははじめてということになりますね。


スポンサーリンク

[2681]ゲオHD 株主優待(3月9月/年2回)

レンタル料金割引優待(50%割引)または2,000円相当のリユース割引券
■ 100株以上の全ての株主

[2681]ゲオHD 2017年3月権利確定分 株主優待券

ゲオHD 2017年3月権利確定分 株主優待券

さて、こちらが2017年3月に権利が確定した分の株主優待券です。こちらを見ると、同社のメインブランドである「GEO」のレンタル半額の権利か、同社のリユースブランドである「セカンドストリート」の割引券2,000円分を選択できるようになっています。

GEOのレンタル半額券の方は、限度がないようですので普段からGEOのお店でレンタルをしまくっているという方であれば、かなりお得な優待制度になる可能性もあるのではないかと思います。私はレンタルをしたことがないので、その魅力を十分には伝えられないんですけどね。

[2681]ゲオHD 株主優待券 セカンドストリート注意事項

ゲオHD 株主優待券 セカンドストリート注意事項

我が家はGEOのお店を使うことはそうそうないと思いますので、自分としては我が家の近所にお店がある「セカンドストリート」の優待券目当てで優待をとったつもりだったのですが、よくよく見ると「1,000円のお買い上げごとに500円割引」とあるんですよね。

実際、中古品は元々安いものが多いので、それが約半額とあれば意外に魅力的なのかなとは思います。自分としては「2,000円の商品券」だと勘違いしていたので、ちょっと肩透かしの感はありますが、元々[2681]ゲオHDは高配当株式でもありますし、のんびりと長期保有することにしたいと思います。

[2681]ゲオHD 株主優待券 セカンドストリート注意事項 続き

ゲオHD 株主優待券 セカンドストリート注意事項 続き

また、セカンドストリートのお店で優待券を使う場合は、以下の色々な制限があります。定価販売が当たり前で利益率の少なそうな書籍は仕方ないとして、セール商品まで割引券の対象外になっているというのはちょっといただけないですね。かといって、同社の株式はそれだけで見切るほど魅力に欠けるものでもありません。セール品以外にも意外に多くの商品があるセカンドストリートですので、自分で優待を利用して、追ってブログ内でご紹介することにしたいと思います。

[2681]ゲオHDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.