ついに国内外店舗数は3,000店舗を突破しました。[9861]吉野家HDから株主通信と期末の配当金をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

ついに国内外店舗数は3,000店舗を突破しました。[9861]吉野家HDから株主通信と期末の配当金をゲットです。

優待銘柄としては超大人気の[9861]吉野家HD。実はメインブランドの「吉野家」以外にもステーキ屋さんやお寿司屋さんなどを色々と展開しているので、直感的に思うよりさらに同社の優待の割というのは良いように思えるんですよね。今回は、そんな[9861]吉野家HDから期末の報告書と期末の配当金をいただいていますが、株主優待の方は先行していただいていますので、そちらに興味があるという方は、下記の記事も合わせてご覧いただければ幸いです。


スポンサーリンク

[9861]吉野家HD 第60期株主報告書

吉野家HD 第60期株主報告書

さて、今回の郵送物でいただいたのは[9861]吉野家HDの第60期の株主報告書と配当金ですね。以前は、[9861]吉野家HDの名物社長といえば、安部修仁さんだったのですが、2014年には同社の役員からは外れています。現在は、未だ40代という比較的若く、元々吉野家のアルバイト出身という異色の経歴である河村泰貴さんが社長をつとめていますね。

[9861]吉野家HD ついに3,000店舗突破です

吉野家HD ついに3,000店舗突破です

最近は国内のみならず、アジア圏を中心とした海外への出店も積極的に行なっている[9861]吉野家HD。前期末時点の店舗数はついに3,000店舗を突破しています。特に、海外店舗は前期比+63店舗の742店舗となっており、国内の店舗数よりも増加率が高いんですよね。上記の画像では、国別・地域別(中国のみ)の店舗数が記載されているのですが、北京だけでも214店舗も吉野家があるという事実には驚きを隠せませんね。

[9861]吉野家HD 2025年に向けた長期ビジョン

吉野家HD 2025年に向けた長期ビジョン

今回の事業報告書には「NEW BEGINNINGS 2025」という同社の長期ビジョンが掲載されていました。個人的には[9861]吉野家は優待券以外のことには期待しておらず、資本効率が悪くてもそれはそれで吉野家らしいと思っているのですが「資本効率が悪い」というのは同社経営陣も気にしていたことのようで、今回の長期ビジョンでは「資本効率を高める」という目標が掲げられました。とはいえ、自分としては今の優待水準を今後もキープしてくれればそれで満足ですね。

[9861]吉野家HD 期末配当金

吉野家HD 期末配当金

さて、今回は[9861]吉野家HDから1株あたり10円の期末配当金をいただきました。保有株数は個人・法人合わせて3名義300株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,441円ということになりました。

[9861]吉野家HDの株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

[9861]吉野家HDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.