国内線の空港売店「BLUE SKY」や国際線の空港売店「JAL DUTYFREE」でお買い物。[2729]JALUXから4,000円分の株主優待券をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

国内線の空港売店「BLUE SKY」や国際線の空港売店「JAL DUTYFREE」でお買い物。[2729]JALUXから4,000円分の株主優待券をいただきました。

旅行好きの方なら、空港で1度や2度は見たことであろう航空会社系の売店。たとえば、羽田空港国内線の場合は[9201]日本航空が本拠地としている第1ターミナルにはJAL系の売店がありますし、[9202]ANAHDが本拠地としている第2ターミナルの方にはANA系の売店がありますよね。今回は、その売店のうちJAL系の売店で使える優待券を[2729]JALUXからいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[2729]JALUXの株主優待券(3月9月 年2回)

株主優待商品券(1枚1,000円)
■ 100株以上:2枚
■ 500株以上:4枚
■ 2、000株以上:7枚
■ 4、000株以上:10枚
■ 6、000株以上:12枚
■ 10、000株以上:14枚

[2729]JALUX 2017年3月権利確定分 株主優待券

JALUX 2017年3月権利確定分 株主優待券

さて、私は[2729]JALUXの株式を個人で100株、法人で100株保有していますので、今回はそれぞれの名義から2,000円分、合計で4,000円分の株主優待券をいただきました。なお、最近はインバウンドブームのおかげで、同社の株価が十分に上がってきていると判断したので、以前保有していた300株(3名義分)から保有株数が減少しています。

[2729]JALUX 株主優待券 主な使い道は空港の売店です

JALUX 株主優待券 主な使い道は空港の売店です

さて、[2729]JALUXの株主優待券はJAL系のネットのショッピングサイトでも利用できるのですが、もともと年に何度か旅行に行く、または、空港を出張で利用するという方は、空港売店の「ブルースカイ(国内線)」や「JAL DUTYFREE(国際線)」で利用するのが王道ではないかと思いますね。私自身も今後、空港売店で利用することがあると思いますので、実際に利用した時はブログでご紹介することにしたいと思います。

[2729]JALUX 銀座のレストランで使えます

JALUX 銀座のレストランで使えます

また、昨年2016年から新たに東京・銀座の2つのレストランでも[2729]JALUXの株主優待券が利用できるようになりました。なんで?と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、実はこの2つのレストランは[2729]JALUXが運営しているからなんですよね。どうしても空港売店という感の否めない[2729]JALUXですが、本当は「商社」ですのでレストランに手を出すというのも理解できることです。

[2729]JALUXの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.