[9042]阪急阪神ホールディングスからはじめての株主優待セット。全線乗車できる回数カードと、同社グループのあちらこちらで使える優待券をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

[9042]阪急阪神ホールディングスからはじめての株主優待セット。全線乗車できる回数カードと、同社グループのあちらこちらで使える優待券をゲットです。

今回は、知名度自体は非常に高いものの、当ブログでははじめての登場となる[9042]阪急阪神ホールディングスからはじめての株主優待セットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

普段の生活で[9042]阪急阪神ホールディングスの鉄道を利用し、百貨店やスーパーも阪急や阪神系列のお店を使うことが多い私。この記事をご覧の方の中にも、阪急や阪神三昧の生活を送っているという方はいらっしゃるのではないかと思います。

阪急電車・阪神電車といえば、阪神電車のメインの路線である『大阪=神戸』が阪急電車と一部被ってしまっているので以前はライバル関係にあると見られていました。(ただし、両方の終点が同じ場所にあるだけで中間駅はかならずしもライバル関係にありません)。それが、村上ファンド絡みで最終的にこの両社が同じ会社になってしまったんですよね。つい最近の話のような気がするのですが、これはもう2006年の話でした。10年以上も経っているのですね。


スポンサーリンク

[9042]阪急阪神ホールディングスの株主優待(3月9月/年2回)

回数カード、全線パスなど
■ 100株以上:阪急・阪神共通回数カード 2回分
■ 200株以上:阪急・阪神共通回数カード 4回分
■ 480株以上:阪急・阪神共通回数カード 12回分
■ 1,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 25回分
■ 2,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分
■ 6,200株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分 または 阪急・阪神共通回数カード10回分&阪神全線パス1枚
■ 9,800株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚 または 阪急・阪神共通回数カード10回分および阪神全線パス1枚
■ 16,000株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚&阪神全線パス1枚

[9042]阪急阪神ホールディングスのメインの優待である『回数カード』などは上記のようになっています。株数が増えて来ると全線パスをゲットすることできまして、なんと普段の通勤をタダにすることも。ただ、阪神電車だけをタダにするパスでも6,200株(2,500万円程度)の投資が必要であり、普通に現物の買いだけでゲットしているという方は多くはないでしょうね。

なお、関西エリア以外にお住まいの方であれば、阪神の全線パスが6,200株で、阪急の全線パスが9,800株というのはなぜ?とお思いになるかもしれません。これは、阪急の方が単純に路線網が大きいからなんですよね。阪神は大阪=神戸での営業に留まっていますが、阪急は大阪=京都・神戸・宝塚と3つの本線を有しており、神戸から京都まで行くことも可能なのです。神戸=京都は75キロくらいありますが、神戸=大阪は30キロくらいですね。

[9042]阪急阪神ホールディングス 2017年3月権利確定分の株主優待

阪急阪神ホールディングス 2017年3月権利確定分の株主優待

さて、今回は[9042]阪急阪神ホールディングスから2017年3月権利確定分の株主優待をいただきました。私の同社の保有株数は100株ですので、阪急・阪神共通回数カード 2回分をいただいています。この回数カードは、普段の通勤で使うことも可能ですが、普段の通勤だと200円台で収まってしまうのでちょっともったいないんですよね。京都まで行くと500円くらいの価値となりますが、2枚しかないので行くとしても自分1人だけなんですよね。まあ、とりあえずは使わずにキープしておきたいと思います。

[9042]阪急阪神ホールディングス 自社グループの優待券

阪急阪神ホールディングス 自社グループの優待券

そして、こちらはオマケの株主優待である[9042]阪急阪神ホールディングスの自社グループの優待券です。長年、阪急沿線・阪神沿線に住んでいるのに、この優待券を見てはじめて同社のグループであった事を知った施設もあります。たとえば、大阪の高級ホテルであるザ・リッツ・カールトン大阪は、同社の経営だったんですよね。これは知りませんでした。

[9042]阪急阪神ホールディングス 甲子園歴史館

阪急阪神ホールディングス 甲子園歴史館

さて、今回の記事の最後では甲子園歴史館をご紹介することにしたいと思います。この施設は、その名前の通り甲子園球場に併設しているものでありまして、90年以上に渡る甲子園球場、高校野球、阪神タイガースの歴史を知ることが出来るんだそうです。と言われても、全く興味がないので徒歩圏内にあるのに一度も行ったことがないのですが、タダ券があるのでしたら、一度くらいは行ってみても良いかもしれませんね。実際に行ったらブログ内でもご紹介することにしたいと思います。

[9042]阪急阪神HD 株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.