過去1年間の実績分配利回りは訳アリながら7%前後と超高め。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

過去1年間の実績分配利回りは訳アリながら7%前後と超高め。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから分配金です。

配当金生活のポートフォリオでは、株式:債券:リート=38:38:24の割合で投資することとしており、さらに国内:海外=1:1の割合も心がけているので、結果として海外リートへの投資割合は12%という事になります。

また。海外リートについては国内から購入することの出来る商品が限られていることから、結果として私は3つの商品だけを保有するに留まっています。今回の記事では、そのうちの1つ[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFをご紹介しますが、それ以外の2つも気になるという方は下記の記事をご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 5つのポイント

iシェアーズ 先進国(除く米国) 不動産 ETF は、米国を除く先進国の不動産関連株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。 (iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:アメリカ以外の先進国のリート、不動産関連株式
・保有銘柄数:約204
・信託報酬:0.48%
・ベータ値:0.79
・分配金利回り:約7.0%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

さて、[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFは上でご紹介しているように、アメリカ以外の先進国のリートと不動産関連の株式に投資することになっている銘柄です。注意点は2つありまして、リートは全体の5割台に過ぎないことと、2割強が日本の銘柄で占めていることが挙げられます。この2点と、信託報酬が低い訳ではない事を気にしないのであれば、悪くはないETFであるように思いますね。

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 過去5年間の投資口価格推移

]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETF 過去5年間の投資口価格推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年5月21日記録

さて、上の段落では『悪くはないETF』ということでご紹介したのですが、実は過去5年間の投資口価格を見ると、実際は[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFへの投資は少なくとも、2017年5月を起点とする過去5年間においては失敗であったように思いますね。ちなみに、この期間の[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFは米ドルベースで3割弱の上昇でした。米国・米国以外に頑張って分散投資せずとも、米国一本で良かったのですね。

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFから分配金です。

さて、今回は[IFGL]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETFから1口あたり0.194148$の分配金をいただきました。保有口数は2,136口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は316.54$でした。

この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは35,218円を受け取った事になります。なお、2017年5月21日現在の[IFGL]iシェアーズ 先進国(除く米国)不動産 ETFの実績分配利回りは約7.0%です。分配利回りが高すぎるように思いますよね。下記の銘柄解説記事でもご紹介しているように、この銘柄はなぜか分配金が安定せず、どちらかといえば常識的な水準よりも多い傾向にあります。なぜでしょうね?

[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETF 銘柄解説

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.