JR東海・東海旅客鉄道[9022]の新サービス「プラスEX」で新大阪ー東京のグリーン車がたったの14,000円に!? - 高配当株で配当金生活

JR東海・東海旅客鉄道[9022]の新サービス「プラスEX」で新大阪ー東京のグリーン車がたったの14,000円に!?

9月26日の日経新聞の記事に東海道新幹線に関する以下の記事がありました。

東海旅客鉄道(JR東海、9022)は26日、同社以外のクレジットカードの利用者向けに東海道新幹線をチケットレスで予約、乗車できるサービス「プラスEX」を10月9日に開始すると発表した。

元々、東京ー大阪の移動については、私のようなマイレージファンの方を除くと新幹線のシェアが8割以上を占めており、完全に新幹線が優勢なのでありますが、東海道新幹線を安く便利に乗る事が出来るエクスプレス予約のサービスを利用するには、今まではJR東海のクレジットカードに申込する必要があり、クレジットカードを多く持ちたくない人にとってはハードルが高かったのではないかと思います。

しかしながら、今回の発表ではこのJR東海のクレジットカードを持っていなくても、年会費525円を支払えばプラスEXというサービスを受けられるという事です。このサービス、どんなクレジットカードでも利用できるのかなと思ったのですが、JR東海のウェブサイトを見てみた所、

JCBカード
三井住友VISAカード
・三菱UFJニコスカード
・トヨタファイナンスカード

の4社のみがサービス開始時点では対象となる訳ですね。JCBと三井住友VISAの2強が入っているので、コレでエクスプレス予約のサービスを利用できる人の数は一気に増えることになると思いますが、トヨタファイナンスカードが入っているのが、さすがトヨタの地元名古屋を基盤とするJR東海のサービスなんだな〜と思ってしまうのであります。

3日前までの新大阪ー東京のグリーン車が狙い目だと思います。

さて、このプラスEXによる割引運賃ですが、普通指定席の新大阪駅ー東京駅の運賃であれば、元々が14,050円の所、13,550円と500円安くなるだけなので、年会費を考えると年に2回以上利用する方でないと元は取れません。しかしながら、3日前までに予約すると一気に安くなる「IC早特(プラス)」運賃が非常に魅力的なのではないかと思います。

このIC早特(プラス)運賃は3日前までに予約する必要があるので、急なお出かけや出張には利用することができないのですが、既に決まっている予定であれば、

☆東京駅・品川駅ー新大阪駅 普通指定席:12,000円
☆東京駅・品川駅ー新大阪駅 グリーン指定席:14,000円

で利用できるんですよね。このグリーン車の運賃ですが、当日に新大阪ー東京の普通指定席を購入するよりも安い運賃であり、それより安い運賃でグリーン車に乗れるんだったら、もう株主優待券の意味がないのでは?と思ってしまうほどですね。

ただ、この運賃を利用できる便は、朝6時台の「のぞみ」か「ひかり」に限られます。私なら朝6時台ののぞみで東京に出かけ、帰りはひかりでのんびり帰ってくる事を選択するでしょうか。ひかりは遅いイメージがあると思いますが、実際はのぞみ号+30分くらいしかかからないので、意外に早い電車なんですよね。私の新幹線乗車時間は貴重な読書タイムなので、文庫1冊を読めるひかり号の3時間くらいがちょうど良いのかもしれない!?と思ってしまいます。

元々、このブログはANAの記事が多く、私は言うまでもなく飛行機派なのですが、グリーン車の運賃がここまで安くなるのであれば、もう大阪ー東京間だけは新幹線で、他に行く時だけ飛行機にしようかなと思ってしまうのでありました。現在飛行機派の皆さんは、このニュースで新幹線に乗り換えしようと思われましたか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.