50年以上連続増配中も配当性向が90%以上まで高まって少しだけピンチ!? 高配当株式で世界の[KO]コカ・コーラから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

50年以上連続増配中も配当性向が90%以上まで高まって少しだけピンチ!? 高配当株式で世界の[KO]コカ・コーラから四半期配当金です。

私自身は健康の事を考えて『炭酸飲料』はあまり飲まないようにしているんですけれども、この記事をご覧になっている方の中には、普段から炭酸飲料を飲みまくりという方もいらっしゃるのではないかと思います。それはさておき、そんな私でもたまに飲みたくなってしまうのが[KO]コカ・コーラのコカ・コーラなんですよね。年に何度かふと飲みたくなってしまうのは、コカ・コーラの魔力がなせる技なんでしょうかね。


スポンサーリンク

[KO]コカ・コーラ 最近は減収減益傾向が続きます

誰もが認める世界的なブランドである[KO]コカ・コーラ。今までも、そしてこれからも圧倒的な炭酸飲料ブランドとして世界に君臨し続けるという事を否定する方はなかなかいらっしゃらないと思うのですが、それでも同社の業績自体は最近かなりイマイチに推移してしまっています。

ここ最近は炭酸飲料が『肥満の敵』であると考えている方が多いのではないでしょうか。それは、日本国内に限ったことではありません。炭酸飲料王国であるアメリカでもそうですし、他の国でもそういった傾向があるそうなんですよね。ということ、同社の業績は大コケという訳ではないのですが、足踏み状態が続いてしまっています。

[KO]コカ・コーラ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年5月20日記録

[KO]コカ・コーラの過去5年間の株価推移をみておきたいと思います。上のチャートを見ると一目瞭然だと思いますが、どこの公共株かと思うようなヨコヨコ傾向の推移が続いていますよね。最近は株価指数自体が好調で以前より全体的にPERが高めに推移しているからなのか、もしくは、業績減速下でも頑張って連続増配を続けているからなのかはわかりません。結局は、色々な要因がかみ合った結果のヨコヨコなんでしょうね。

[KO]コカ・コーラから配当金をいただきました

KO 配当金

さて、今回は[KO]コカ・コーラから1株あたり0.37$分の配当金をいただきました。保有株数は120株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは33.88$でした。日本円換算すると3,841円を受け取った事になります。なお、[KO]コカ・コーラの2017年5月14日現在の配当利回りは3.4%程度となっています。

[KO]コカ・コーラの銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.