塩ラーメンのランチタイム。函館ラーメン鳳蘭で美味しいシューマイ付きの『定食』をいただきます。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その4) - 高配当株で配当金生活

塩ラーメンのランチタイム。函館ラーメン鳳蘭で美味しいシューマイ付きの『定食』をいただきます。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その4)

今回は、昨年2016年3月に開業した北海道新幹線の超高級な『グランクラス』を体験するために、わざわざ函館経由で大阪から東京に向かった旅行の4回目の記事となります。前回の記事では、函館帝産バスのシャトルバスで函館空港から函館駅まで移動しました。今回の記事は1日目のランチタイムです。函館駅から歩いて7分くらいのところにあるラーメン屋さん鳳蘭をご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

函館ラーメンの鳳蘭にやってきました

函館ラーメンの鳳蘭にやってきました

さて、今回の記事でご紹介する函館ラーメンの鳳蘭。鳳蘭というと、私のようなおっさんはどうしても『おおとりらん』と読んでしまいそうですけれども、このラーメン屋さんの読み方は『おうらん』となります。よくよく考えると素直な読み方ではありますよね。

函館ラーメンの鳳蘭 メニュー

函館ラーメンの鳳蘭 メニュー

観光客がこのお店に来る時は『塩ラーメン』が目当てだと思うのですが、実際には中華料理店らしく塩ラーメン以外のメニューも色々と揃えられています。右下の中華ランチ・シューマイランチ・フヨーハイランチの1,000円トリオは結構なボリュームのように思えますよね。今回は、800円の『定食』というメニューを注文してみることにしました。

函館ラーメンの鳳蘭 定食 シューマイとご飯

函館ラーメンの鳳蘭 定食 シューマイとご飯

事前のネットでの調査によると、ここのお店はシューマイが意外に美味しいということでしたので、シューマイのついている定食をチョイスしました。ただ、ご飯もラーメンもシューマイもとなるとちょっと多すぎるかなと思いましたので、ご飯だけはちょっと少なめにしてもらっています。これで少なめ?とツッコミしてしまいましたが、何とか完食することはできました。また、シューマイは評判通りの美味しさでしたね。

函館ラーメンの鳳蘭 定食 塩ラーメン

函館ラーメンの鳳蘭 定食 塩ラーメン

そして、こちらが函館ラーメンの鳳蘭を訪れたメインの目的である塩ラーメンです。塩ラーメンらしく、めちゃくちゃ透き通ったキレイなスープですよね。普段はこってり系のラーメンばかりを食べる私ですが、そろそろこういうあっさり系のラーメンが美味しくなってくる年頃かもしれません。味も非常に美味しかったですし、地元にこういうお店があれば、月に1度くらいは訪れるかもしれませんね。

函館ラーメンの鳳蘭 ここにあります

北海道新幹線グランクラス体験日記 前後の記事

■ 前の記事:函館帝産バス 函館空港=函館駅のシャトルバス
■ 次の記事:2016年にリニューアル JR函館駅構内の散策

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.