函館空港から函館駅までわずか20分。函館帝産バスのシャトルバスを利用しました。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その3) - 高配当株で配当金生活

函館空港から函館駅までわずか20分。函館帝産バスのシャトルバスを利用しました。(北海道新幹線グランクラス体験日記 その3)

今回は、昨年2016年3月に開業した北海道新幹線の超高級な『グランクラス』を体験するために、わざわざ函館経由で大阪から東京に向かった旅行の3回目の記事となります。前回の記事では、伊丹空港発函館空港行きのANA745便のプレミアムクラスの機内食を中心にご紹介しました。今回は超小ネタではありますが、函館空港から函館駅まで搭乗した空港バスをご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

ANA745便で函館空港に到着しました

タイガーエア

さて、前回の記事の続きで今回は伊丹空港からのANA745便で函館空港に到着した所になります。上の画像は、その時ふと外をみて撮影したものです。一般の方はこの画像を見ると『え?阪神タイガース専用?』と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれは台湾のLCC、タイガーエアの飛行機なんですよね。この便は到着したばかりだったようで、空港には台湾の方が多くいらっしゃいました。

空港バスにのって函館駅に向かいます

空港バスにのって函館駅に向かいます

函館空港から函館駅までは函館帝産バスという会社のシャトルバスを利用するのが良いと思います。東京発の便を中心に、まあまあ便数の多い函館空港ですので、バスの本数も恵まれており、概ね1時間に3〜4本程度の運行となっています。また、市内の温泉地湯の川温泉までは230円、函館駅まででも410円という激安運賃が魅力的ですね。そもそも、函館空港は比較的街に近い所にありまして、函館駅まででも8キロくらいの距離しかないのです。

函館駅に向かう途中で撮影した写真

函館駅に向かう途中で撮影した写真

海に面していることが魅力の1つではないかと思われる函館。空港から函館駅に向かっている途中にこんな写真を撮影しました。言葉で説明するのはちょっと難しいですけれども、北海道らしさを感じられるような写真ではないかと私は思います。

たったの20分で函館駅に到着です

たったの20分で函館駅に到着です

ということで、函館空港から高速道路にのるという訳でもなく、一般道を延々と走って20分程度で函館駅に到着しました。空港と街中のアクセスを考えると国内でもかなり便利な空港の範疇に入るのではないかと思いますね。なお、上記の画像は今回宿泊したホテルであるフォーポイントバイシェラトン函館です。ホテル内の様子については、別の記事にてご紹介したいと思います。

めっちゃ綺麗な函館駅

めっちゃ綺麗な函館駅

さて、フォーポイントバイシェラトン函館を目の前にしている画像から回れ右をすると、今度は函館駅となります。こちらは、2003年から使われている駅舎ということで、比較的キレイなように思いますね。また、商業ゾーンは2016年の北海道新幹線開業に合わせてリニューアルされたそうで、国内外多くの観光客で賑わっていました。

北海道新幹線グランクラス体験日記 前後の記事

■ 前の記事:ANA745便 伊丹空港=函館空港のプレミアムクラス
■ 次の記事:函館ラーメン鳳蘭で美味しいシューマイ付きの定食

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.