[9202]ANAHDの株主優待券の価値が下がってしまった自分なりの理由づけ / [9202]ANAHDの株主優待券を3枚ゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

[9202]ANAHDの株主優待券の価値が下がってしまった自分なりの理由づけ / [9202]ANAHDの株主優待券を3枚ゲットしました。

以前は[9202]ANAHDの株主優待券にはかなり価値があった時代もありました。金券ショップでの販売価格が4桁台後半という事も珍しくなかったんですよね。それが、2017年5月現在では3,000円程度で購入できることもあるくらい価値が下がってしまっています。それはどうしてなのでしょうか?航空オタクである自分としては以下のように考えます。


スポンサーリンク

[9202]ANAHDの株主優待券の価値が下がってしまった理由

[9202]ANAHDの『国内線普通運賃の50%割引』というサービス自体は悪くはなっていないのに、価値が下がってしまった同社の株主優待券。その要因として普通運賃が上がってしまったという事が挙げられると思います。逆に、早期購入の割引系の運賃は以前ほど上がっていないように思えるので相対的に魅力が減退してしまっているんですよね。

なお、私のよく利用するプレミアム株主優待運賃の場合は、配当金生活初期の頃と比べて大阪=東京は17,000円台→19,890円に、大阪=沖縄は22,100円→26.200円に値上がりしています。

また、もう1つの理由としては2016年6月の搭乗分より超ピーク時などにおいて、株主優待割引を利用できる座席数が制限されたことが挙げられると思います。我が家にとってはそれほど大きな影響はないのですが、このピーク時に比較的安く旅行・帰省するために同社の優待券を取っていたという方が多いのではないでしょうか?これは痛手な方も多かったでしょうね。

[9202]ANAHDの株主優待券 (3月・9月)

株主優待番号ご案内書
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

[9202]ANAHD 2017年3月権利確定分 株主優待券

ANAHD 2017年3月権利確定分 株主優待券

さて、私は[9202]ANAHDの株式を3,000株保有していますので、今回は3枚の株主優待券をゲットしました。以前は国内中旅行に行きまくっていたので半年で8枚ゲットしていた時期もあったのですが、最近はたったの3枚でも最終的に金券ショップのお世話になってしまうことがありますね。

[9202]ANAHD 2017年3月権利確定分 グループ優待券

ANAHD 2017年3月権利確定分 グループ優待券

なお、メインの国内線普通運賃50%割引券以外にも、色々と[9202]ANAHDグループのサービスを利用できる割引券がついています。私自身は以下のサービスは利用したことがないのですが、中には利用したことがあるという方もいらっしゃるのではないかと思いますね。

IHG ANAホテルズ グループ 宿泊割引券(20%割引)
IHG ANAホテルズ グループ レストラン割引券(10%割引)
IHG ANAホテルズ グループ ご婚礼割引券(10%割引)
IHG ANAホテルズ グループ 懐疑・宴会割引券(15%割引)
ANAハローツアー(海外ツアー)割引券(7%割引)
ANAスカイホリデー(国内ツアー)割引券(7%割引)
■ ANAワンダーアース(高級ツアー)割引券(7%割引)
■ 空港内売店・免税店割引券(10%割引)
■ 武蔵の杜カントリークラブ ゴルフ優待価格
■ 早来カントリークラブ ゴルフ優待価格

[9202]ANAHD 株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.