4%台の高配当利回りに注目して買ったら初日にいきなり大暴落というオチ。米国大手ディスカウントストアの[TGT]ターゲットなど3銘柄を売買しました。 - 高配当株で配当金生活

4%台の高配当利回りに注目して買ったら初日にいきなり大暴落というオチ。米国大手ディスカウントストアの[TGT]ターゲットなど3銘柄を売買しました。

先日の記事でご紹介したように、5月9日に2年3ヶ月ぶりとなる16銘柄、1,100万円の大型利益確定を行った私たっちゃん。自分の直感としては、まだまだ株価は上がるような気がするのですが、そういう主観を一切いれずに利益確定ポイントに達したら、自動で利益確定というのが8年前に配当金生活をスタートさせた時の理念の1つなので、泣く泣く利益確定を行いました。

さて、先日利益確定をしたばかりなのにもう次の取引!?というツッコミのある方もいらっしゃると思います。今回の売買は、元々これくらいの時期に行おうと思っていた米国株の『ETFから個別株への乗り換え』の一貫ですね。売る方の銘柄である[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの出来高が小さいことから、一気に乗り換えることはせず、概ね100万円ずつ乗り換えを行っています。


スポンサーリンク

参考:たっちゃんの配当金生活のポートフォリオ 投資ルール

ポートフォリオの基本保有比率(2017年5月現在)

株式:38%
債券:38%
リート:24%
※ 国内資産と海外資産は基本的に1:1の保有比率を目指しています

参考:たっちゃん投資法 ブログに登場する用語の説明

リバランス:『株式:債券:リート=38:38:24』から絶対値で1%ズレた時に元のバランスに戻すように売買を行います。特定の銘柄を買い増し・売却する場合は、1%ズレていなくてもその度にリバランスを行っています。
ナンピン:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が10%下落した時に5%分だけナンピンを行います。こちらは、滅多に発生しない事象でありまして、2009年以降、ナンピンは東日本大震災の時と2013年6月の2回しか行っていません。
利益確定:配当金生活のポートフォリオの現金を除いた部分の時価が5%上昇した時に5%分だけ利益確定を行います。自分の性格上、ナンピンよりも利益確定の方が発生しやすくなっています。2009年以降、13回利益確定を行いました。

投資ルール・運用方針についてもっと詳しく知りたい方はこちら

今更感ありまくり!? 小売店の[TGT]ターゲットを買ってみます


※ 上記の画像は[TGT]ターゲットの公式ウェブサイトから引用

さて、アメリカ大手のディスカウントストア業者である[TGT]ターゲット。当ブログで話題にするのはこれがはじめてなのですが、既にその名前はご存知だという方はいらっしゃるのではないかと思います。

最近の米国の小売り販売はネット販売に押されて苦戦、というのは良く言われる話だと思います。ただ、それでも食料品を扱う小売り店まではなかなか減らないと思いますし、食料品以外でもやはりお店で買いたいという方は一定量はいらっしゃるのではないかと思います。

最近の同社の業績は残念ながら苦戦傾向となっており、売上高は微減となっているのですが、その一方で連続増配は続いています。多少の業績減速くらいでは、連続増配は揺るぎないものだと思いますし、配当利回り4%程度であれば十分投資に値するだろうと思いまして、このたびポートフォリオに加えることとしました。

と、ここで記事が終わればキレイだったのですが、やはり購入した昨日夜の値動きについては言及せざるを得ないと思います。昨日の夜、成り行き買いの注文を入れて眠りについたのですが、起きてからチェックしてみるといきなりー4%近くになっていました。あれ?と思って昨日のチャートを見ると確かに寄り天井の爆下げなんですよね。昨日は大手百貨店の[M]メーシーズもー17%でしたし、小売りに逆風の日だったのかもしれませんね。

過去記事:購入してわずか1週間でー17%の爆下げ[M]メーシーズ

2017年5月11日に以下の3銘柄を売買しました

本日売却した海外株式(1銘柄)

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF:736口→535口

最近の『米国株ETF→米国個別株』への乗り換えの中で、売る方のターゲットにされている[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETF。米国株のETFは優先株への投資をメインとする[PFF]米国優先株式ETFを除くと、全部で4銘柄保有しています。

最近の保有残高調整で、その4銘柄については全て保有額を200〜300万円程度に揃えることを目標にしていました。今回の売却で概ねその目標が達成されたため、ここ半年ほど続いた『米国株ETF→米国個別株』への乗り換えは一旦これで終わりということになりますね。

本日購入した銘柄一覧(2銘柄)

[TGT]ターゲット:新規購入 88株
購入理由は上記の通りです。
[CNP]センターポイント・エナジー:新規購入 192株
電力送配電設備、ガスのパイプラインなどのいわゆる『中流事業』に強い同社。この分野に特化しているというのは日本ではなかなか見かけないタイプの公益事業株ですよね。配当利回りは4%程度ながら、株価が昇り調子なのでここで購入するかは迷いましたが、他の購入候補の電力株と比較して相対的に良さそうなことから購入しました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.