光のイベント ネスタイルミナのご紹介後編。写真の腕がイマイチで全然魅力を伝えられず!?(ネスタリゾート神戸お出かけ日記 その5) - 高配当株で配当金生活

光のイベント ネスタイルミナのご紹介後編。写真の腕がイマイチで全然魅力を伝えられず!?(ネスタリゾート神戸お出かけ日記 その5)

今回は、昨年2016年7月にオープンしたばかりの施設であるNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)のお出かけ日記5回目の記事となります。前回の記事からは昨年2016年11月にスタートした光のイベントである『ネスタイルミナ』をご紹介しています。今回の記事は、ネスタイルミナのご紹介の後編ということになりますね。では、ご覧いただければと思います。


スポンサーリンク

ネスタリゾート神戸 光のイベント ネスタイルミナのご紹介後編です

さて、私としては本当はオススメしたいと思って頑張って自腹をきって遊びに行って、写真も頑張って撮影してきたのですが、どうも目で見るのと写真で撮影するのとは訳が違うようで、写真だけを見るとネガティブキャンペーンみたいになってしまっています。実際は公式ページで見るような写真に近い印象を受けられますので、興味のある方は公式サイトの写真もご覧いただければと思います。

さて、このネスタイルミナというイベントは昨年の冬の時点では16時からあいていたのですが、2017年5月時点ではスタートが18時半となり、値段も500円割引になっているんですよね。日が長いから営業時間が短くなるというのは当たり前なのかもしれませんが、値段も下がっているというのは思ったほどの集客ではなかったという事なのかもしれません。値段以上には楽しめる施設だとは思うんですけどね。

ネスタイルミナ フローラルアーケード

ネスタイルミナ フローラルアーケード

さて、今回の記事は前回のラストでご紹介した『フローラルアーケード』から再開することにしたいと思います。こちらの写真だけを見るとイマイチに見えてしまうかもしれませんが、色々な色に発光するLEDは自分の目で見てこそなのかもしれませんね。220mで100万個のLEDを使ったトンネルは大迫力であると言えますね。

ネスタイルミナ マーメードパラダイス

ネスタイルミナ マーメードパラダイス

フローラルアーケードを抜けると、次のエリアは『マーメードパラダイス』となっています。こちらは、基本的には海中の世界をイメージしているんだそうです。この写真では全長8メートルもある光の帆船であるプリンセスネスタ号をメインに写真を撮影していますね。奥にある海底神殿エナリオスは高さ10メートルもある大迫力の光の神殿でした。

ネスタイルミナ アンダーウォーターワールド

ネスタイルミナ アンダーウォーターワールド

マーメードパラダイスの先は決して誰も立ち寄らないとされている沈没船の墓場『アンダーウォーターワールド』です。目で見ると結構キレイな場所なのですが、自分の写真の腕が悪いのか何がなんだかわからないエリアになってしまっていますね。なお、このエリアの奥の方では『人食いザメ』の登場するイベントもあるのですが、うちの子にはちょっと怖かったようで、夜に思い出して泣いてしまうというハプニングがありました。

ネスタイルミナ ファンタジーラグーン

ネスタイルミナ ファンタジーラグーン

そして、ネスタイルミナの最後のエリアがこちらの『ファンタジーラグーン』です。このファンタジーラグーンでは定期的にショーが行われておりまして、今回訪れた4月の平日はこんな感じの上映時間となっていました。このショーが始まるまでは、そこらにあるお土産屋さんをみたり『カフェタラサ』にてドリンクをいただいたりして休憩することもできますね。チケットについている500円の金券の使いどころですね。

ネスタイルミナ ファンタジーラグーンの雰囲気

ネスタイルミナ ファンタジーラグーンの雰囲気

ショーの始まる前のファンタジーラグーンの雰囲気はこんな感じとなっています。こちらの写真は比較的実際の見た目に近いイメージで撮影できているように思いますね。

ネスタイルミナ ファンタジーラグーンのショー

ネスタイルミナ ファンタジーラグーンのショー

そして、最後の写真でご紹介するのはファンタジーラグーンのショーの様子です。こちらのショーは高さ約15メートル、幅約40メートルのウォータースクリーンに映像が表示されるという結構凝ったものとなっています。ただ、イルミネーション全体の素晴らしさに比べるとやや迫力に欠けるという印象でした。悪くはないと思うんですけどね。

ということで、前回・今回と記事2回分に分けてNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)ネスタイルミナをご紹介しました。今回訪れているのが4月の平日だからという事もあると思うのですが、出会ったお客さんよりも、出会ったスタッフの数の方が多いという人の少なさでした。先行きがちょっと心配ですね。

ネスタリゾート神戸 ホテルの詳細はこちらから

ネスタリゾート神戸お出かけ日記 前後の記事

■ 前の記事:光のイベント『ネスタイルミナ』前編
■ 次の記事:イタリアンレストラン『Trattoria SOGNI di SOGNI』で朝食ブッフェ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.