激安ファミレスの[9942]ジョイフルの株主優待券で「焼きサバ&白身魚のフライ&鶏の唐揚げ膳」をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

激安ファミレスの[9942]ジョイフルの株主優待券で「焼きサバ&白身魚のフライ&鶏の唐揚げ膳」をいただきました。

特に東日本ではそれほど知名度が高くないかもしれませんが、個人的に株主優待券がお得だと思う銘柄の一つが[9942]ジョイフルなのです。このジョイフルは大分県を本拠地とし、九州にはコンビニかと思うくらいの頻度である(ちょっと大げさですけど・・)ファミレスなのですが、一食食べてもわずか500円で食事が終わってしまうため半年で20枚もらえる優待券がなかなか減らないんですよね。

そんなジョイフル[9942]の株価ですが、2010年12月期以降は営業利益が横ばい圏であるものの、それまでがイマイチな推移が続いていたために、過去2年間の株価推移は右肩上がりの状況となっています。数年前の業績がイマイチだった時から保有していた1,000株は2011年12月の権利を獲得するために売ってしまい、2012年9月30日で期限が切れる今回の優待が最後と言う事になってしまうんですよね。

結局、その後の株価はまだまだ上昇して行きまして、2011年12月の権利取りの時に売却したのは結果的には失敗だったと言えると思います。ただ、ここでもう一度買い直すかと言えば、今更感があるんですよね。一度利益確定した株をその時より高く買い直すのは、どうしても抵抗があるのです。

ジョイフル[9942]の株主優待 (6月12月/年2回)

食事割引券(15%割引)または10,000円相当の食事優待券(500円×20枚)
食事割引券(15%割引)5枚:100株以上
食事割引券(15%割引)10枚:500株以上
10,000円相当の食事優待券(500円×20枚):1,000株以上

それはさておき、今回はランチタイムにジョイフルを訪問しました。ジョイフルのランチタイムは非常に安いのが特徴でありまして、一番安い日替わりランチだとなんと税込399円というお値段。基本的には全国同じ値段だと思うのですけれども、沖縄県のジョイフルだけは地元スーパーのサンエーグループが提供しているためか、ランチにはドリンクバーが強制的にセットとなって値段が上がっています。

今回は日替わり御膳(499円)というメニューを注文する事にしてみました。こちらにドリンクバー&スープバーをつけて、さらに豚汁変更を行ったので合計の注文は749円。まあ、株主優待券1枚+249円を出すことになりますが、実際ジョイフルで1,000円食べようと思うとかなり贅沢メニューになってしまうので、コレくらいが妥当な注文なのかもしれませんね。

アセロラドリンク

さて、ランチの注文を終えましたので、注文が届くまでアセロラドリンクを飲んで待ちたいと思います。今回いったジョイフルの店舗は、禁煙席と喫煙席が分かれているのですが、ドリンクバーのコーナーが喫煙席にあるお店でした。まあ、基本的にはそんなに気にならないのですが、ドリンクバーの目の前に座ってるおっちゃん&おばちゃんの煙のスゴい事!ちょっとドリンクを入れに行っただけで服が臭くなってしまいました。まあ、おっちゃんも悪い事をしている訳ではないので仕方ないんですけどね。

スープ

ランチタイム以外は、ドリンクバーとスープバーは別々に注文しないといけないのですが、ランチタイムに限りスープバーはドリンクバーとセットで180円になっており、ちょっとだけお得感がありますね。スープはジュースサーバーから出てくるタイプのスープなのでイマイチなのかな〜と思ってしまうのですが、コレが意外な美味しさ。驚きました。

ランチ

飲み物を飲みながら新聞を読んでいるとランチがやってきました。このランチ、毎日内容が変わるそうなのですが、今日は普段あまり食べない魚類がサバと白身魚の2種類ついているので良かったと思います。刺身や鮨は食べるのですが、焼き魚はこういう風に日替わり定食に組み入れられない限り、なかなか食べないメニューですからね。

メイン料理のアップ

ということで、こちらがメイン料理のアップになります。せっかくの魚料理中心なのに、白身魚のフライ&唐揚げという組み合わせなので、カロリーはそれほど低くないと思うのですが、揚げ物系が多いジョイフルなのでそれは仕方ない事なのかもしれませんね。ジョイフルは良いファミレスだとは思うのですが、揚げ物系と肉にメニューが偏っているのが難点と言えば難点なのでしょうか。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.