営業利益ベースでは2017年2月期は堅調な業績でした。[8267]イオンから定時株主総会招集通知と期末の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

営業利益ベースでは2017年2月期は堅調な業績でした。[8267]イオンから定時株主総会招集通知と期末の配当金です。

国内2大流通企業の一角である[8267]イオン。その株主優待であるオーナーズカードは、ライフスタイル次第では結構魅力的な内容だと思われますし、その株主優待目当てで保有しているという方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。今回は優待がメインの内容という訳ではありませんので、オーナーズカードに興味のある方は下記の過去記事をご参考ください。


スポンサーリンク

[8267]イオン 定時株主総会招集通知が届きました

イオン 定時株主総会招集通知が届きました

さて、今回は[8267]イオンの第92期定時株主総会の招集通知が届いています。同社の本拠地は千葉市美浜区という所にありまして、こちらは『幕張メッセ』でおなじみの街なんですよね。同社の株主総会は参加者が多いためからなのか、その会場も、その収容力が大きい幕張メッセとなっています。一度も行ったことのない場所なので、一度行ってみたいとは思うのですが、さすがにこの用事だけで千葉に行くのは面倒ですよね。

今回の2017年2月期の業績を見てみると、個人的に重視している営業利益は前年度比+4.4%と悪くはない数字なのではないかと思います。ただ、営業利益が1,847億円もある割には純利益の方は特殊要因が絡んで112億円に留まっていますね。まあ、これでも前年度に比べると倍近く伸びていますけどね。

また、同社の事業別のセグメント状況を見てみると、メインのように見える総合スーパー事業はあまり儲かっておらず、全体の3分の1程度を金融事業で稼いでいるという構図は今年も変わりません。儲かっていない総合スーパーはもったいないように見えるかもしれませんが、その集客自体が他の収益につながっているので会社全体で見ると悪くはない状況なんでしょうね。

[8267]イオン 期末の配当金をいただきました

イオン 期末の配当金をいただきました

さて、今回は[8267]イオンから1株あたり15円の配当をいただきました。保有株数は個人で100株、法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,467円ということになりました。

[8267]イオンの株主優待(2月/8月 年2回)

優待カード(オーナーズカード)で以下の金額をキャッシュバック
■ 100株〜499株:3%
■ 500株〜999株:4%
■ 1,000株〜2,999株:5%
■ 3,000株〜:7%
※ オーナーズカード保有者は全国のイオンの『イオンラウンジ』が利用可能です。

[8267]イオンの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.