新規オープンの話題のリゾート、ネスタリゾート神戸のホテル内の雰囲気をご紹介です(ネスタリゾート神戸 お出かけ日記その2) - 高配当株で配当金生活

新規オープンの話題のリゾート、ネスタリゾート神戸のホテル内の雰囲気をご紹介です(ネスタリゾート神戸 お出かけ日記その2)

今回は、昨年2016年7月にオープンしたばかりの施設であるNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)のお出かけ日記2回目の記事となります。前回の記事では、今回宿泊する和室のお部屋の様子をご紹介しましたが、今回の記事ではホテル内の雰囲気を撮影した写真ととともにご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ホテル・ネスタリゾート神戸の雰囲気をご紹介します

ホテル・ネスタリゾート神戸の雰囲気をご紹介します

さて、まず最初にご紹介する写真はチェックインカウンターの所にあるオブジェです。こちらは、NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)の光のイベントである『ネスタイルミナ』の一番奥の所でやっているショーである『ファンタジーラグーン』の宣伝ですね。このネスタイルミナについては、別の記事で後日ご紹介します。

ネスタリゾート神戸 ロビーでは新聞を読めます

ネスタリゾート神戸 ロビーでは新聞を読めます

NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)のロビーには各種新聞が設置されていました。ここまできて新聞が目当てという方はなかなかいらっしゃらないと思うのですが、子供のためにここに来てやることがあまりないという方にはうれしいかもしれませんね。なお、写真の後ろの方にはJALの機内誌であるスカイワードが写っています。こちらにはNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)の広告が載っていたんですよね。宣伝熱心ですよね。

ネスタリゾート神戸 綺麗な椅子が並ぶロビーの雰囲気

ネスタリゾート神戸 綺麗な椅子が並ぶロビーの雰囲気

ネスタリゾート神戸 ゲームコーナーの太鼓の達人

ネスタリゾート神戸 ゲームコーナーの太鼓の達人

さて、こちらはゲームコーナーにおいてあった太鼓の達人です。こういう所においてある太鼓の達人といえば、料金は200円、演奏できる曲の数は最小の2曲というイメージなのですが、子供のために一緒にプレイしてみた所、ここの設定は100円で、演奏できる曲は3曲となっていました。ホテルの中の太鼓の達人とは思えない良設定ではないかと思いますね。

ネスタリゾート神戸 歴史のある高そうなシャンデリア

ネスタリゾート神戸 歴史のある高そうなシャンデリア

こちらの写真は、ロビーから見ると上の場所にある見るからに高そうなシャンデリアです。説明もホテル内に書いてあったのですが、残念ながら記録にとるのを忘れてしまっていました。

ネスタリゾート神戸 ホテル内は開発が進みます

2017年5月現在も開発が進んでいるNESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)。最近は上の画像でご紹介しているホテルの新館がオープンしたり、温泉施設と花畑ゾーンが新規にオープンしたと、地元関西の情報番組で報じられていましたね。今後も色々な施設の増設が続くネスタリゾート神戸は、総合リゾートとしていずれは賑わうことになるのでしょうか?現状はちょっと空いているかな・・という印象でしたけどね。

ネスタリゾート神戸 ホテルの入り口前のツリー

さて、こちらは夕食を食べ終わって、もう少ししたら光のイベントである『ネスタイルミナ』に行こうとしている所です。こちらは、そのイベントを宣伝している光のツリーですね。こういうイベントというとどうしても『冬』というイメージがあるのですが、暖かい気候の中でのイルミネーションも悪くはないと思います。オススメですね。

ネスタリゾート神戸 ホテルの詳細はこちらから

ネスタリゾート神戸お出かけ日記 前後の記事

■ 前の記事:ネスタリゾート神戸のご紹介と、今回宿泊した和室のご紹介
■ 次の記事:本日の夕食タイム『大阪うどん明日喜』でうどん+いなりセット

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.